日本コンクリート工学会において大学院生(建設学科卒業生)が年次論文奨励賞を受賞しました!

公益社団法人日本コンクリート工学会において、大学院生(建設学科卒業生)が年次論文奨励賞を受賞しました!

受賞者

門井康太
(大学院2年、建設学科卒業生、出身高校:埼玉県立杉戸高等学校)

論 文

「高炉セメントB種を用いたコンクリートの養生方法の相違が透気性,透水性および表面硬さに及ぼす影響」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク