本学2号橋に世界初の超軽量FRP複合床版を,建設学科の学生が施工しました!!

12月6日,本学2号橋開通式を行いました.
FRPトラス橋の床版が木製であり,腐食が激しくなっていましたので,FRP複合床版に取り替える大規模更新工事を行いました.
建設学科 橋梁・構造(大垣教授)研究室の学生が頑張って,GFRPの特殊構造の上下面にCFRPシートを貼付け,上面にセラミックの砂で滑り止めした樹脂舗装を行い,下面は2度塗りの塗装を行いました.
1枚60kgの超軽量床版であり,施工は高所作業車を用いて学生が人力で行いました.

詳細は,橋梁・構造(大垣教授)研究室のホームページに掲載しています.


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク