第18回卒業設計コンクール展で建設学科卒業生が入賞しました!!

第18回卒業設計コンクール展で本学卒業生が入賞しました!!

2018年4月14日(土)~17日(火)まで浦和市にある埼玉会館で,一般社団法人埼玉建築設計監理協会主催の第18回卒業設計コンクール展が開催されました。
本学建設学科からは学内の卒業設計審査会で上位4選の藤原研究室3名,戸田研究室1名,計4名が出展しました。
4月15日(日)にプレゼンテーション・公開審査の結果,出展数9大学35作品の中から藤原研究室の桐淵玲央さんの作品「再誕」-Memories of Main Shaft- が,「準埼玉賞」「JIA埼玉賞」「さいたま住宅検査センター賞」の3賞を受賞しました。

桐淵玲央さんの作品は地元行田市の特定空き家密集地域にある空き家の柱を残し,新たな商店街や集合住宅等の複合施設としてリノベーションする提案です。木造住宅の柱を基点として地域の歴史や空間の記憶に着目して新たな提案をした点等が評価されました。

当コンクール特別審査員 ものつくり大学建設学科 戸田都生男

 

受賞者記念撮影

DSC_8709

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
作品の前で審査委員にプレゼンテーションする桐淵玲央さん

DSC_8698

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
桐淵玲央さん(藤原研究室卒業生)の作品「再誕」-Memories of Main Shaft

DSC_8663

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
茂﨑凌子さん(藤原研究室卒業生)とその作品:Enelogical CUBE-吹上団地の再生-

DSC_8714

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
君嶋海裕さん(藤原研究室卒業生)とその作品:みちのホール-エスプラナードと学び場の提案-

DSC_8710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
藤田梨沙さん(戸田研究室卒業生)とその作品:反転的集合住宅-千葉県柏市豊四季台団地の再生-

DSC_8717

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ パーマリンク