日本建築学会関東支部第18回提案競技において戸田准教授と3名の学生が入賞しました!

日本建築学会 関東支部 第18回提案競技「美しくまちをつくる、むらをつくる」歴史と現在を紡ぎ本庄の未来を拓く「中山道本庄宿の再生」において、戸田准教授と同研究室の3年生3名が入賞しました。

入賞者

  • 建設学科 3年 平野 慎也 (埼玉 川越西高校出身)
  • 建設学科 3年 峯﨑 光  (東京 高島高校出身)
  • 建設学科 3年 藤田 梨沙 (千葉 我孫子高校出身)
  • 建設学科 准教授 戸田 都生男

※入賞作品展示会が以下にて実施されます。

  • 12/9~12/15 建築学会・建築会館ギャラリー(東京都港区芝5-26-20)
  • 12/22~1/13 本庄市役所 1F市民ホール

【参考】

戸田研究室 提案作品 HANIWA PARKING 人々が宿る「花庭・葉庭のまち」 戸田研究室 提案作品 HANIWA PARKING 人々が宿る「花庭・葉庭のまち」

〈戸田研究室 提案作品 HANIWA PARKING 人々が宿る「花庭・葉庭のまち」〉

表彰状

表彰状

作品と戸田都生男准教授(左)、3年平野慎也君(右)

作品と戸田都生男准教授(左)、3年平野慎也君(右)

公開審査会集合写真(市長と審査委員・出品者)

公開審査会集合写真(市長と審査委員・出品者)

カテゴリー: お知らせ, 受賞, 研究室 タグ: , , パーマリンク