新着情報一覧

【建設学科4年生の保護者の皆様へ】卒業研究・制作・設計発表会開催のお知らせ

建設学科2018年度4年生の卒業研究・制作発表会につきまして2019年1月30日(水)、31日(木)2日間において開催することとなりました。

ぜひ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。(詳細は以下を参照下さい)

研究部門1(構造・材料・生産 系)

日時:2019年1月30日(水)9:10~17:30 会場:中央棟1階 C1010 大講義室

研究部門2(計画・意匠・環境 系)

日時:2019年1月30日(水)9:40~16:30 会場:中央棟1階 C1020 大講義室

研究部門3

日時:2019年1月31日(木)9:20~17:50 会場:中央棟1階 C1010 大講義室

設計部門

日時:2019年1月31日(木)9:20~11:40 会場:建設棟2階 C1020 大講義室

※プログラム詳細については、添付ファイルをご確認ください。

※個人情報保護に伴い、学生氏名および学籍番号は掲載しておりません。

ものつくり大学HP

カテゴリー: お知らせ, 卒業制作, 卒業設計 タグ:

第9回 高校生建築設計競技(高校生コンペ)の募集を開始しました。

高校生建築設計競技(高校生コンペ)
《現代の茶室》
の募集を以下の通り開始しました。
応募期間:2018/12/13(月)~2019/2/5(火)必着
詳細は以下をご覧ください。

ものつくり大学高校生建築設計競技 公式 HP

カテゴリー: お知らせ, 高校生コンペ

西村非常勤講師が(公社)日本建築士会連合会の伝統的技能者表彰を受賞

西村非常勤講師が、2018年10月26日、(公社)日本建築士会連合会の第61回全国大会さいたま大会において、伝統的技能者表彰を受賞されました。
この表彰は、西村先生の左官職種における永年の功績が評価されたものです。
西村先生は、本学の左官関連の実習等の授業を担当されるとともに、本学が協力しているミャンマーでの建築技能訓練・指導のプログラムでも講師を務めていただいてます。

受賞後の記念撮影(前列左から3人目が西村先生、7人目が三井所(みいしょ)日本建築士会連合会長


展示パネルの前で(西村先生と奥様)


表彰状

カテゴリー: お知らせ

「第56回技能五輪全国大会において建設学科の学生5名が入賞しました!!」

第56回技能五輪全国大会が11月2日から5日にわたり

沖縄県で開催され、建設学科から4職種11名の学生が出場しました。

(建築大工職種3名・家具職種3名・左官職種3名・造園職種2名)

続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 技能五輪全国大会

第56回技能五輪全国大会(11/2~11/5)に、本学建設学科から4職種11名の学生が出場します!

第56回技能五輪全国大会(11/2~11/5)に、本学建設学科から4職種11名の学生が出場します。
(建築大工職種3名・家具職種3名・左官職種3名・造園職種2名)

今まで毎日練習を積み重ね、出場へ向けレベルアップに励みました。
本年も皆さまの熱いご声援をどうぞよろしくお願いします!!
●参加選手一覧 ●

*建築大工職種
建設学科2年 柏原 一輝 (兵庫 龍野北高校 出身)
建設学科3年 兵頭 冬尉 (愛媛 吉田高校 出身)
建設学科4年 手島 脩兵 (群馬 前橋工業高校 出身)

*家具職種
建設学科2年 高橋 就宗 (群馬 高崎工業高校 出身)
建設学科4年 山口 智大 (埼玉 進修館高校 出身)
建設学科4年 宇野 元子 (東京 宝仙学園高校 出身)

*左官職種
建設学科3年 石川 真由 (埼玉 浦和学院高校 出身)
建設学科3年 及川 千尋 (埼玉 埼玉栄高校 出身)
建設学科4年 加藤 幹也 (千葉 京葉工業高校 出身)

*造園職種
建設学科1年 石原 颯太 (埼玉 いずみ高校 出身)
建設学科1年 江口 裕太 (東京 佼成学園高校 出身)

カテゴリー: お知らせ

建設学科3年生を対象に現場見学会を行いました。

平成30年9月19日に株式会社安部日鋼工業の橋梁工事の見学を行いました。
現場見学会では、施工途中の上部工の見学、高所作業車により桁下の見学を行いました。
また、ドローンを使って上空から撮影する体験もさせて頂きました。

カテゴリー: お知らせ

埼玉県立進修館高校の文化祭歓迎門が完成しました

埼玉県立進修館高校の文化祭歓迎門が完成しました。
8月23日、24日に進修館高校の3年生が本学建設学科の佐々木准教授、町田教務職員及び学生の指導の下、制作した文化祭歓迎門が同校文化祭の開催に合わせて設置されました。

 

 

カテゴリー: お知らせ

埼玉県立進修館高校の3年生が文化祭歓迎門製作を行いました

8月23日(木)、24日(金)の2日間、進修館高校の3年生が、同校文化祭の歓迎門の製作を行いました。本学建設学科の佐々木准教授、町田教務職員及び学生の指導の下、小屋組の一部に使用する垂木の桁を切り取る作業や垂木と下地材に使用する野地板から必要な部材を切り取る木取り、製材を行い、主要軸の加工を行いました。

 

カテゴリー: お知らせ

ブリコン2018において建設学科・総合機械学科合同4年生チームが審査員特別賞を受賞!

第9回Japan steel Bridge Competition(ブリコン)2018が,9月11~12日に大阪の摂南大学で開催されました.全国から有名大学20チームが集まりました.本学はデザイン競技1位,載荷競技(構造)1位,プレゼン競技1位の好成績を収めました.架設競技で少し時間をオーバーして失格となり総合優勝を逃しましたが,審査員特別賞を得ることができました.

建設学科4年生の清水司君(大垣研究室)をリーダーとするメンバーが設計施工しましたが,総合機械学科の佐藤弘人君(武雄研究室)がレーザー切断加工した特殊な接合部を製作しました.そのため,スレンダーな美観とたわみを抑制したレンティキュラー橋構造を実現することができました.設計,構造解析,材料加工,溶接,塗装および架設計画などの貴重な経験ができて,技術と技能を理解したテクノロジストに成長する機会となりました.

 

詳細は,橋梁・構造(大垣)研究室のホームページに掲載しています.

カテゴリー: お知らせ

一般社団法人日本非破壊検査協会主検査シンボジウムにおいて、建設学科4年生が新進賞を受賞しました!!

8月2日~3日に行われた一般社団法人日本非破壊検査協会主催「第6回コンクリート構造物の非破壊検査シンポジウム」において、建設学科4年生の戸邉こころさん(埼玉県立春日部女子高等学校卒)が「硝酸銀溶液噴霧による硬化コンクリートの塩化物イオン浸透深さ測定に及ぼす変色境界の移動および中性化の影響」を発表して新進賞を受賞しました。

カテゴリー: お知らせ