ものつくり大学は、基本的技能と「ものつくり魂」を基盤に据え、そこに科学・技術の知識とマネジメント能力を加え、新時代を切り拓く感性と倫理観を備えた人材の育成を目指しています。社会から必要とされる人材を育成するため、「大学生の就業力育成支援事業」や「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」に取り組み、より充実した教育開発を行っています。

教育開発プロジェクト一覧

産学協働による学生の社会的・職業的自立を促す教育開発

プロジェクト名

産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事

産学協働による学生の社会的・職業的自立を促す教育開発

概 要

関越地域大学グループ17校が連携した「産学協働による学生の社会的・職業的自立を促す教育開発」という取組名称のもと、本学では、課題発見や問題解決能力が備わった自律的人材育成のためのPBL型インターンシップの高度化に取り組むとともに、インターンシップを核とした段階的・体系的キャリア教育の開発に取り組んでいます。

ものづくりへのコミュニケーション力の向上

プロジェクト名

大学生の就業力育成支援事業

ものづくりへのコミュニケーション力向上

概 要

本事業では、コミュニケーション力育成を軸にしたバランスの取れた人材育成のための実践型プロジェクトとして、「キャリアプラン育成」、「就業力育成のための講座」、「就業力を実地で確認するための取組」を実施し、総合的なキャリアプランの形成と自己評価による、ものづくり企業への就業力・就職力を向上させる取組を行いました。

ものつくり大学 教育開発プロジェクトに関するお問い合わせ先

アクセス

ページTOPへ