地域交流

  • オープンキャンパス
  • 全画面印刷
  • 本文の印刷
  1. TOP>
  2. 地域交流>
  3. ものづくり体験イベント>
  4. 出前授業 泉小木工教室

出前授業 泉小木工教室

開学した2001年度から、行田市立泉小学校の4年生を対象に本学教員・学生による「木工教室」を開催しています。
鉋(かんな)・鋸(のこぎり)・玄翁(げんのう)といった大工道具の使い方を学び、実際に木材を削ったり、切ったり、釘を打ったりする作業を体験します。

はじめに、今日の先生となる本学建設学科の学生が自己紹介、建設学科教員が3種の道具の説明と安全の注意をします。
【鋸(のこぎり)】
鋸のコーナーでは、刃の使い分け方と鋸の使い方などの説明を受けます。そのあと、自らが差金(さしがね)という大工さんが使う定規を使って直角に線を引き、その線に沿って木を切ります。手の代わりに当て木を当てて危険のないようにします。一生懸命切った木は持ち帰ることができます。
【玄翁(げんのう=かなづち)】
玄翁のコーナーでは、角材に釘を打ち込みます。玄翁の持ち方、振り下ろし方、平らな面と丸い面の使い方を教わります。一見簡単そうに見えますが、釘をまっすぐ打ち込むのは意外に難しいです。曲がってしまった釘をバールで引き抜くのも楽しいようです。
【鉋(かんな)】
鉋のコーナーでは、固定した木を鉋で削ります。

鋸(のこぎり)や玄翁(げんのう)と違い、鉋はめったに触ることのない道具なので、持ち方や力の入れ方など一から教わります。力を入れて鉋を引くときれいに削れることがわかります。
ヒノキの良い香りがするかんなくずを嬉しそうに持ち帰ります。
最後に、たくさんの質問と感想をいただきます。
なんでものつくり大学に入ったのか、家を立てるときに使う木は何種類あるか、他にはどんな道具があるか、など・・・。

いつも楽しんでいただき、ありがとうございます。

ものつくり大学へのお問い合わせ

各種お問い合わせページはこちら

048-564-3200(代表)[受付時間] 月~金曜日 9:00~17:00 〒361-0038  埼玉県行田市前谷333 番地

アクセス

大学ガイド資料請求

ページトップへ

キャンパスカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スケジュール一覧を見る

入試カレンダー

取組み・各種情報

  • 地域交流
  • 生涯学習等の取組み
  • 情報公開

付属機関・関連施設

  • 図書情報センター
  • ものつくり研究情報センター
  • 認証評価
  • ものつくり大学通信
  • ものつくり大学紀要
  • もっくん日記
  • 同窓会

大学からのお知らせ一覧