地域交流

  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • ものつくり大学  大学紹介ダイジェスト
  • 全画面印刷
  • 本文の印刷
  1. TOP>
  2. 地域交流>
  3. ものづくり体験イベント>
  4. おもしろものづくり教室

おもしろものづくり教室

2018年度

第1回 ちょっとおしゃれなトレーをつくろう!
2018年7月1日(日)開催

2018年度の第1回おもしろものづくり教室が7月1日(日)に開催されました。

参加者は行田市内の小学生28名。付き添い含め45名の皆様にご参加いただきました。
今日は本学卒業生と学生が講師になり、おしゃれなトレーを作ります。

まず、粗さの違う2種のサンドペーパーを使い、杉の枠を滑らかにします。

次に、トレーの底のデザインを考えます。たくさん用意されている長さや色が違う木の板を組み合わせます。
木は黒檀・紫檀・カリン・ラワン・パインの5種で、種類によって色や堅さが違います。
鮮やかな色の板もありますが、天然の色です。底にぴったりはまるように組み合わせるのは意外と難しいです。

デザインによっては、板の上面の角を削ります。
このように底面に凹凸ができておしゃれになります。

板を同じ角度を保ったまま、サンドペーパーにこすりつけます。
堅い木を削るのは体力が要ります。

組み合わせができたら、ボンドで貼ります。
それぞれおしゃれなトレーができました。わざと隙間を作ったり、仕切りをつけたりと個性が発揮されたデザインもありました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

第2回 テレイドスコープを作ろう!
2018年7月16日(月・祝)開催

2018年度の第2回おもしろものづくり教室が7月16日(月・祝)に開催されました。

参加者は行田市内の小学生28名。付き添い含め45名の皆様にご参加いただきました。
今日は本学卒業生と学生が講師になり、おしゃれなトレーを作ります。

テレイドスコープ作りを教えてくれたのは、久喜工業高校の黒澤先生と久喜工業高校のボランティアの皆さんです。
参加した方々とコミュニケーションを取りながら、優しく丁寧に指導してくださいました。

机のうえにあらかじめ配布されていたキットを開け、まずはデザインを考えていきます。
先生が、ハート型や星型をはじめ、自分の名前も入れられるように、さまざまなシールを用意してくれました。高校生の皆さんが作った見本を参考に、自分でシールを貼ります。

好きなシールを貼り付けたアルミの筒を先生が薬品に入れると、ぶくぶくと泡が出ました。

茶色の液体は、塩化第二鉄溶液と言うそうです。参加した子どもたちは、みな不思議そうに見入っていました。

板を同じ角度を保ったまま、サンドペーパーにこすりつけます。
堅い木を削るのは体力が要ります。

組み合わせができたら、ボンドで貼ります。
それぞれおしゃれなトレーができました。わざと隙間を作ったり、仕切りをつけたりと個性が発揮されたデザインもありました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ものつくり大学へのお問い合わせ

各種お問い合わせページはこちら

048-564-3200(代表)[受付時間] 月~金曜日 9:00~17:00 〒361-0038  埼玉県行田市前谷333 番地

アクセス

大学ガイド資料請求

ページトップへ

キャンパスカレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スケジュール一覧を見る

入試カレンダー

取組み・各種情報

  • 地域交流
  • 生涯学習等の取組み
  • 情報公開

付属機関・関連施設

  • 図書情報センター
  • ものつくり研究情報センター
  • 認証評価
  • ものつくり大学通信
  • ものつくり大学紀要
  • もっくん日記
  • 同窓会

大学からのお知らせ一覧