ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー
ものつくり大学一年のもっくん日記

建設学科の構造物総合実習を見学

2013.10.14

今日は建設学科の構造物総合実習の授業の様子を見学。この授業では、城壁のような伝統的な塀の施工を行っているんだ。こんな体験はなかなかできることじゃない、とても貴重だ。どんな塀かというと、僕は建設分野の専門知識は無いので、何となく雰囲気を説明すると、自然石の形をそのまま生かした野面づみのような石垣、この「みかも石」の色合いが趣き深い。その上に土壁や漆喰の技術と思われる白壁、その白壁には狭間のような窓があってライトアップされる予定らしい。そして瓦、まさに城壁を思わせる風格。城下町にある大学にふさわしいといった感じだね。毎年少しずつ伸びていく塀。数年後の完成が待ち遠しいな。