Topics

2018年4月から製造学科は総合機械学科に名称を変更します

総合機械学科オリジナルサイト

2018年4月 学科名称変更予定 (製造学科は総合機械学科に進化します)

2018年4月から、製造学科は総合機械学科に名称を変更します。

総合機械学科の名称について

環境・エネルギー問題への対処、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)の急速な進展と普及への対応が求められ、人を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。ものづくりの世界も例外ではなく、インダストリ4.0などの大きな変革の波の中にすでに突入しています。
今後のものづくりは製造現場だけのものではなく、社会や人とのつながりなど広い視野と技術をもって取り組まなければならない世界になっていきます。
従来の機械工学にとらわれず、ものづくりに必要な技術を教育研究に広く取り入れることを表すため「総合機械学科」へと名称変更いたします。

総合機械学科オリジナルサイト

総合機械学科概要

 

情報処理学会シンポジウム「インタラクション2017」において「インタラクティブ発表賞(一般投票部門)」受賞

2017年3月3日、明治大学中野キャンパスで開催された、情報処理学会シンポジウム「インタラクション2017」において、「流動床インタフェース:液体のようにふるまう砂を用いたインタラクションシステム」(的場やすし、菅谷諭)が、参加者の投票による「インタラクティブ発表賞(一般投票部門)」を受賞しました。この賞は、3月3日に行われた60件以上のデモ発表に対して参加者全員による投票が行われ上位3件の研究が選ばれました。

http://www.interaction-ipsj.org/2017/award/

情報処理学会シンポジウム「インタラクション2017」において 「インタラクティブ発表賞(プログラム委員推薦部門)」受賞

2017年3月4日、明治大学中野キャンパスで開催された、情報処理学会シンポジウム「インタラクション2017」において、「流動床インタフェース:液体のようにふるまう砂を用いたインタラクションシステム」(的場やすし、菅谷諭)が、プログラム委員選出による「インタラクティブ発表賞(プログラム委員推薦部門)」を受賞しました。この賞は、3月2日~3月4日に行われた「インタラクション2017」においてデモ発表された200件以上の研究に対して、プログラム委員によって9件の研究が選ばれました。「インタラクティブ発表賞(一般投票部門)」とのダブル受賞は2件だけでした。

http://www.interaction-ipsj.org/2017/award/

製造学科4年生の保護者の皆様へ【卒業研究・制作発表会開催のお知らせ】

製造学科2016年度4年生の卒業研究・制作発表会につきまして、
以下の通り開催することとなりました。
ぜひ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

日時:2017年1月28日(土)9:20~
会場:ものつくり大学 製造棟2階 M2071教室・M2072教室
製造棟3階 M3061教室・M3062教室

※プログラム詳細については、添付ファイルをご確認ください。
※個人情報保護に伴い、学生氏名および学籍番号は掲載しておりません。

製造学科2016年度卒業研究・制作発表会プログラム