Topへ戻る プロフィール 研究テーマ 担当科目 学会・委員 論文・著書
論文・著書
No. 種類 題名 発表機関(年月) 発表者
1 論文 フローイングコンクリートの調合・流動性・強度・耐久性に関する実験研究 日本建築学会 構造系論文集 第467号,pp.9〜18 (1995.1) 笠井芳夫
平石信也
飛内圭之
長田浩治
2 論文 Mixture Proportion, Flowability, Strength and Durability of Flowing Concrete Fourth CANMET/ACI International Conference on Superplasticizers and Other Admixtures in Concrete ACI SP-148,pp.209〜226 (1994)  Y.Kasai
S.Hiraishi
K.Tobinai
K.Osada
3 論文 フローイングコンクリートの調合・流動性・強度・収縮に関する実験研究 コンクリート工学年次論文 報告集,Vol.14,No.1,pp.79〜84 (1995) 笠井芳夫
平石信也
飛内圭之
長田浩治
4 論文 天然ゼオライトおよび3種類のコンクリート用無機混和材のキャラクタリゼーション 石膏と石灰 No.244,pp.145〜152 (1993) 飛内圭之
朝倉悦郎
藤沢浩幸
笠井芳夫
5 論文 Comparative Study of Natural Zelites and Other Inorganic Admixtures in Terms of Characterization and Properties of Mortars Fly Ash,Silica Fume, Slag, and Natural Pozzolans in Concrete,Proceedings Fouth International Conference,ACI SP-132,615〜634 (1992) Y.Kasai
K.Tobinai
E.Asakura
N.Feng
6 論文 Tensil Plopertis of Early-Age concrete The 1974 Symposium on Mechanical Behavior of Materials, pp.209〜226 (1974) Y.Kasai
K.Yokoyama
I.Matsui
K.Tobinai
7 論文 Deterioration of Concrete Exposed 3rd up to 300℃ in Long Term Beijing International Symposium on Cement and Concrete,PP.773〜778 (Oct.) J.Zhou
Y.Kasai
Y.Koga
A.Kasai
K.Tobinai
8 論文 フライアッシュ混入高炉セメントを用いたコンクリートの性質 セメント技術年報,No.34,pp.287〜290 (1980) 住吉 宏
飛内圭之
春田 泰久
9 論文 フライアッシュ混入高炉セメントと他種セメントのコンクリートによる比較 セメント技術年報,No.36,pp.243〜246 (1982) 田村康夫
飛内圭之
藤本泰久
10 論文 フライアッシュ混入高炉セメントを使用したマスコンクリートの内部拘束応力に関する検討 セメント技術年報,No.38,pp.254〜257 (1984) 藤本泰久
田村康夫
飛内圭之
11 論文 フライアッシュ混入高炉セメントを使用したマスコンクリートの強度性状 セメント技術年報,No.39,pp.237〜240 (1985) 藤本泰久
飛内圭之
12 論文 コンクリートの透水係数に及ぼす混和材の影響 セメント技術年報,No.40,pp.170〜173 (1986) 有坂 正典
飛坂基夫
飛内圭之
13 口頭 コンクリートの透水係数に及ぼす混和材の影響(その1.コンクリートの物理的性状;材齢26週まで) 日本建築学会関東支部 研究報告集,昭和60年度,pp.261〜264 (1985) 有坂正典
飛坂基夫
飛内圭之
14 口頭 コンクリートの透水係数に及ぼす混和材の影響(その2.化学的検討;材齢4週) 日本建築学会関東支部 研究報告集,昭和60年度,pp.265〜267 (1985) 有坂正典
飛坂基夫
飛内圭之
15 口頭 高強度マスコンクリートの強度発現性状に及ぼす初期温度履歴条件の影響(その2 水和進行からの検討) 日本建築学会大会学術講演 梗概集,1989年10月(九州),pp.523〜524 (1989) 地濃茂雄
仕入豊和
依田彰彦
横室 隆
飛内圭之
永野 徹
16 口頭 セメント用混和材と省エネルギーについての一考察 第38回日本大学理工学部学術 講演会講演論文集,海洋建築系,pp.197〜198 (1994) 飛内圭之
17 共著 セメント・コンクリート用混和材料 技術書院 (1986) 笠井芳夫
小林正几 編
18 共著 改訂版 セメント・コンクリート用混和材料 技術書院 (1993) 笠井芳夫
小林正几 編
19 共著 コンクリート技士受験者のためのQ&A 技術書院 (1994) 笠井芳夫 編
20 共著 建築材料用語辞典 井上書店 (1985) 松井 勇
川崎三十四
飛内圭之
21 共著 コンクリートの試験(上・下) 技術書院 (1993) 笠井芳夫
池田尚治 編
22 共著 コンクリート技術の要点(1988年版,1989年版,1990年版) 日本コンクリート工学協会(1988,1989,1990) コンクリート講習会委員会
23 共著 学術用語集 建築学編(増訂版) 文部省 (1990) 丸善
24 共著 建築学用語辞典 岩波書店 (1993) 日本建築学会
25 共著 セメント・コンクリートとその応用 セメント協会(1987) セメント協会
26 共著 コンクリート総覧 技術書院 (1998) 笠井芳夫 編
27 口頭 フローイングコンクリートに関する実験研究(その1 研究主旨及び特殊混和材の開発) 日本建築学会大会学術講演 梗概集,1992年 8月(北陸),pp.939〜940 (1992) 笠井芳夫
平石信也
和美廣喜
岡村一臣
飛内圭之
28 口頭 フローイングコンクリートに関する実験研究(その2 調合、ブリージング、圧縮強度) 日本建築学会大会学術講演 梗概集,1992年 8月(北陸),pp.941〜942 (1992) 笠井芳夫
平石信也
湯浅 昇
飛内圭之
中島浩二
内海鉄夫
29 口頭 フローイングコンクリートに関する実験研究(その4 乾燥収縮) 日本建築学会大会学術講演 梗概集,1992年 8月(北陸),pp.945〜946 (1992) 鳴瀬浩康
飛内圭之
藤丸幸男
岡 龍一郎
中田善久
笠井英志
30 口頭 フローイングコンクリートに関する実験研究(その8 調合、ブリージング、圧縮強度) 日本建築学会大会学術講演 梗概集,1993年9月(関東),pp.1161〜1162 (1993) 平石信也
笠井芳夫
西山直洋
飛内圭之
岡村一臣
中島浩二
31 口頭 フローイングコンクリートに関する実験研究(その9 乾燥収縮U) 日本建築学会大会学術講演 梗概集,1993年9月(関東),pp.1163〜1164 (1993) 鳴瀬浩康
飛内圭之
笠井芳夫
岡村一臣
和美廣喜
長田浩治
32 口頭 フローイングコンクリートに関する実験研究(その15 実構造物への適用:品質管理概要と施工性) 日本建築学会大会学術講演 梗概集, 1994年 9月(東海),pp.615〜616 (1994) 平石信也
笠井芳夫
西山直洋
長田浩治
飛内圭之
高野 肇
33 口頭 フローイングコンクリートに関する実験研究(その19 乾燥収縮V) 日本建築学会大会学術講演 梗概集, 1995年8月(北海道),pp.271〜272 (1994) 檜垣 誠
飛内圭之
鳴瀬浩康
笠井英志
和美廣喜
笠井芳夫
34 口頭 押出成形形セメント板を打込み型枠に用いたコンクリートの耐久性に関する研究(その1 中性化速度)  日本建築学会大会学術講演 梗概集,1995年 8月(北海道),pp.1029〜1030 (1995) 飛内圭之
郡山和彦
35 口頭 押出成形形セメント板を打込み型枠に用いたコンクリートの耐久性に関する研究(その2 透水・透気速度) 日本建築学会大会学術講演 梗概集,1996年 9月(近畿),pp.525〜526 (1996) 飛内圭之
郡山和彦
36 論文 コンクリートの初期ひずみについて セメント技術年報 No.27,34〜237 (1973) 笠井芳夫
横山 清
松井 勇
飛内圭之
37 論文 初期コンクリートの引張弾・塑性ひずみの経時変化について セメント技術年報 No.28,pp.234〜237 (1974) 笠井芳夫
横山 清
松井 勇
飛内圭之
38 口頭 コンクリートの初期引張性状に関する研究(破壊に至るまでの時間を変えたひずみ度について) 日本建築学会大会学術講演 梗概集,1973年10月(東北),pp.341〜342 (1973) 笠井芳夫
横山 清
松井 勇
飛内圭之
39 口頭 初期コンクリートの引張弾・塑性ひずみの経時変化について 日本建築学会大会学術講演 梗概集,1974年10月(北陸),pp.203〜204 (1974) 笠井芳夫
横山 清
松井 勇
飛内圭之
40 論文 細骨材中の雲母含有量がコンクリートの品質に与える影響 セメント技術年報 No.33,pp.169〜172 (1974) 住吉 宏
鈴木 勝
飛内圭之
41 資料 より軽い軽量コンクリートについて コンクリート工学,Vol.13,No.5,pp.39〜48 (1975) 木村惠雄
葛城浩三
本山裕三
菊池 茂
飛内圭之
42 論文 より軽い軽量コンクリートの長期物性について セメント技術年報,No.36,pp.371〜374 (1982) 今橋太一
飛内圭之
本山裕三
菊池 茂
43 論文 超軽量コンクリートの物理的性状 セメント技術年報,No.42,pp.112〜115 (1988) 飛内圭之
古賀康男
鳴瀬浩康
44 口頭 超軽量コンクリートの強度に与える温度の影響 セメント技術大会講演集,pp.490〜495 (1989) 飛内圭之
古賀康男
鳴瀬浩康
45 口頭 強度を向上させた超軽量コンクリートの性質 セメント技術大会講演集,pp.680〜685 (1990) 飛内圭之
古賀康男
鳴瀬浩康
46 資料 軽量コンクリート セラミックス,Vol.13,No.2,pp.103〜108 (1975) 木村惠雄
飛内圭之
47 資料 フライアッシュと高炉水砕スラグ粉末を併用したセメントの性質 セメント・コンクリート,No.406,pp.8〜13 (1980) 住吉 宏
飛内圭之
春田泰久
48 資料 低発熱セメント セメント・コンクリート,No.535,pp.12〜24 (1991) 羽原俊祐
飛内圭之
49 資料 供用後24年を経たRC造煙突の調査 セメント・コンクリート,No.463,p.65 (1985) 飛内圭之
佐野泰之
50 講座 コンクリートの炭酸化・中性化(二酸化炭素の作用と硬化コンクリートの変化) セメント・コンクリート,No.465,pp.27〜33 (1985) 永嶋正久
飛内圭之
51 講座 コンクリートの炭酸化・中性化(コンクリートの中性化) セメント・コンクリート,No.466,pp.34〜39 (1985) 永嶋正久
飛内圭之
52 資料 材料技術の社会史―社会の変遷と材料のかかわり―(21)建築材料の社会史 材料技術,Vol.14,No.8,pp.247〜250 (1996) 毛見虎雄
飛内圭之
ページトップへ戻る
建設技能工芸学科 飛内圭之研究室
ものつくり大学へ 建設技能工芸学科へ