講義内容

トップ > 講義内容

特別客員教授としての授業

大学:「生産管理技法」

生産管理技法としてのインダストリアル・エンジニアリングの歴史を学ぶ。次に、世界中から注目を浴びているトヨタ生産方式を主体とした、いわゆる日本的生産技法における「ものの見方・考え方」について田中自著の「考えるトヨタの現場」を基に学ぶ。
最後に世界の最先端の話題「トヨタ生産方式と管理会計(Jコスト論)」について触れる。

大学院:「ものづくりフィールドマネジメント」

東大大学院経済学藤本隆宏教授の「生産マネジメント入門」をテキストにして「ものづくり」を「設計情報の流れと転写」として抽象的・普遍的にとらえ、社会的、経済的、歴史的、民族的等多方面からの見方を学ぶ。
その中から、世界の厳しい競争に打ち勝つための戦略のあり方を掴む事をねらっている。

このページのトップへ戻る