ページトップ

GIRLS NOTE

長期間のインターンシップで夢に近づく!

  • 総合機械学科では、2年次(実働40日間)と4年次(実働20日間または40日間)の2回。
  • 建設学科では、2年次(実働40日間)と4年次(実働40日間または80日間)の2回。

長期間、会社や現場で、仕事や社会を経験することにより、実践的な知識と技術、そして大きな自信が得られます。
長期間のインターンシップは、将来の夢に近づく大きなステップです。

インターンシップで自分の方向性が見えてきました。

2年生の時、舞台美術や映画のセット製作を行う会社で40日間インターンシップを行いました。
以前から興味があった大道具関連の仕事に触れ、新しい発見がありました。
“素材をいかに魅せるか?”という過程に興味がわき、今では店舗の内外装を手がけるディスプレイ業を目指したいと思うようになりました。 また、1・2年生の時には、埼玉県上尾市にある県営住宅のリフォームプロジェクトに参加しました。テーマは「若年夫婦向け」。私は炊飯器や鍋、食器などを入れるオリジナルキッチンカウンターの製作を担当。2年間で8戸分つくりました。既に入居している部屋もあり、目標だった入居促進に貢献できました。

女子学生の平均就職率は98%!

グラフ

●製造学科の就職実績

トヨタ自動車株式会社、株式会社日立製作所、株式会社デンソー、コナミ株式会社、MSD株式会社、
日信工業株式会社、株式会社アイチコーポレーション、株式会社小西美術工藝社、株式会社シード、
日本ギア工業株式会社、株式会社愛工舎製作所、シオンダイヤモンド工業株式会社、
バキュームモールド工業株式会社 等

●建設学科の就職実績

清水建設株式会社、積水ハウス株式会社、大和ハウス工業株式会社、株式会社フジタ、
株式会社アーネストワン、株式会社シミズオクト、株式会社船場、京王建設株式会社、日本エアーテック株式会社、
株式会社ピーディーシステム、株式会社カンディハウス、株式会社グレイ美術、株式会社鵤工舎 等

多彩な奨学金・特待生制度

人物・学業ともにすぐれ、経済的理由により修学困難な学生に対して教育の機会均等をはかるために資金を提供する制度です。

ものつくり大学奨学金 学部・大学院に在籍する2年次の学生。
学部生30万円/1人、(大学院生45万円/1人)
ものつくり大学さくら奨学金 学部に在籍する3年次及び4年次の学生。
12万円/1人
ものつくり大学生活支援奨学金 年間30万円を支給。
受験生に入学前の事前申請制度あり。
ものつくり大学同窓会奨学金 学部に在籍する2年次〜4年次の学生。12万円/1人
特待生制度 推薦入学試験(ものづくり特待生)、一般入学試験(A日程)および入試センター利用試験(A日程)の上位合格者。年間授業料88万円免除10名、年間授業料半額44万円免除20名。

女子学生特別入学支援

指定校推薦入試において、調査書の評定平均値が推薦基準である評定平均値よりプラス0.5以上ある女子は、女子学生特別入学支援措置として、入学金30万円のうち20万円を免除します。

※指定校については、各高校の進路指導部にご相談ください。

詳しくはホームページへ

女子高校生のための実習体験授業

2017年10月7日(土) 実施しました。

建設学科 戸田 都生男 准教授

「Bird Call「鳴木声(なきごえ)」
~木材を使って鳥のさえずりを再現しよう~

CAMPUS LIFE!

✽学生食堂    ✽女子ロッカー
✽購買部    ✽ドーミトリ(学生寮)
✽学園祭「碧蓮祭」    ✽クラブ・サークル
✽ふれあいルーム(学生相談室)

詳しくはこちら

技能五輪で女子学生が活躍中!!

第54回 技能五輪全国大会(2016.10.22~10.23)
11名の学生が出場、過去最多の7名が受賞!!
※内、家具職種1名が女子学生!(渡邊さん)

第12回若年者ものづくり競技大会
(2017.07.30~2017.08.04)にて5名の学生が出場、全員が受賞!!
※内、建築大工職種1名が女子学生! (小倉さん)

ものつくり大学オープンキャンパスで活躍する8名の女子学生スタッフに聞きました!!

詳しくはこちら