ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

オープンキャンパス・入試

自己推薦入試

ものづくりへの熱意をアピールしたい人

自己推薦入試のポイント

  • 早期合格が可能。
  • ものづくりへの熱意をアピールできます。
  • 自分に合った時期に受験できます。
  • 自分がものつくり大学の学生に相応しいことをアピールしてください。
  • II期は、地方会場で受験できます。

入学試験日程

2024年度

種 別 出願期間
(消印有効)
選考日 合格発表日 入学手続期間
I期 9月1日(金)
~10月5日(木)
10月14日(土) 11月1日(水) 11月1日(水)
~11月24日(金)
II期 10月16日(月)
~11月8日(水)
11月18日(土)
(本学及び地方入試会場で受験可)
12月1日(金) 12月1日(金)
~12月21日(木)
III期 11月20日(月)
~12月8日(金)
12月16日(土) 12月21日(木) 12月21日(木)
~1月18日(木)

特記事項

Ⅱ期は、ものつくり大学、宮城県、新潟県、長野県、群馬県、茨城県、静岡県、大阪府、福岡県の会場で実施します。

地方入試会場へのアクセスマップ(準備中)

試験内容

選考内容
面接・口頭試問、書類審査(志願理由書、調査書)

※学生募集要項は入試課へ電話もしくは資料請求のページから請求して下さい。(8月から配付)

志願理由書の記入内容

自己推薦入試の志願理由書は、次の6項目に沿って具体的に記入すること

1.志願理由
「ものつくり大学を選んだ理由・魅力」(250字程度)

2.自己推薦理由
「自分自身がものつくり大学での学びに合っている、相応しいと思うこと」(250字程度)

・入学後学びたいことや将来像について
3.「ものつくり大学で何をどのように学びたいか」(150字程度)
4.「どのような知識や技術を身につけたいか」(150字程度)
5.「知識や技術を学ぶことで、自分自身がどのように成長したいか」(150字程度)
6.「ものつくり大学で学んだ成果を活かして、将来どのように社会で活躍、貢献したいか」(150字程度)

出願資格

ものつくり大学の教育目的を十分に理解したうえで、志望学科で学ぶことを強く希望し、合格した場合には必ず本学に入学することを確約できる者(専願)で、下記の(1)~(3)のいずれかに該当する者。

(1) 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者又は2024年3月卒業見込みの者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者又は2024年3月修了見込みの者。
(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者又は2024年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

入試に関するお問い合わせ・資料請求 入試に関するお問い合わせ・資料請求

TOP