ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

大学案内

新型コロナウイルスに係る対応

新型コロナウイルス感染症に関する情報をまとめています。
状況により随時更新しますので、引き続き最新情報をご確認ください。

ものつくり大学 新型コロナウイルス感染症に対する活動制限に関する判断基準
  • 新型コロナウイルス感染者の発生について(9月30日)
      2022年9月17日~9月30日の間に、新たに学生10名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。

      ご本人の早期の回復をお祈りいたします。また、感染者やそのご家族の人権尊重、個人情報保護にご理解とご協力をお願いいたします。

      次回の更新は、2022年10月14日を予定しています。
      なお、期間内に感染者がいなかった場合は更新は行いません。
2020年7月以降の感染状況

本学における新型コロナウイルス感染者の発生状況は下記のとおりです。
ご本人の早期の回復をお祈りいたします。また、感染者やそのご家族の人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

      2022.9.30
       期間:2022年9月17日~9月30日
       感染者:学生10名
      2022.9.16
       期間:2022年9月2日~9月16日
       感染者:学生3名
      2022.9.2
       期間:2022年8月20日~9月2日
       感染者:学生5名
      2022.8.19
       期間:2022年8月6日~8月19日
       感染者:学生7名
      2022.8.5
       期間:2022年7月23日~8月5日
       感染者:学生26名、教職員3名
      2022.7.22
       期間:2022年7月9日~7月22日
       感染者:学生9名、教職員1名
      2022.7.8
       期間:2022年6月11日~7月8日
       感染者:学生1名
      2022.6.10
       期間:2022年5月28日~6月10日
       感染者:学生1名
      2022.5.27
       期間:2022年5月14日~5月27日
       感染者:学生8名
      2022.5.13
       期間:2022年4月29日~5月13日
       感染者:学生4名
      2022.4.28
       期間:2022年4月16日~4月28日
       感染者:学生2名
      2022.4.15
       期間:2022年4月2日~4月15日
       感染者:学生6名
      2022.4.1
       期間:2022年3月19日~4月1日
       感染者:学生2名
      2022.3.18
       期間:2022年3月5日~3月18日
       感染者:学生3名
      2022.3.4
       期間:2022年2月19日~3月4日
       感染者:学生1名、教職員1名
      2022.2.18
       期間:2022年2月5日~2月18日
       感染者:学生5名、教職員2名
      2022.2.4
       感染者:学生2名
       経緯:2022年2月3日(木)2名陽性判明
          学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
      2022.2.3
       感染者:学生3名
       経緯:2022年2月1日(火)1名陽性判明
          2022年2月2日(水)2名陽性判定
          学内に濃厚接触者6名の特定があり、現在自宅待機中です。
      2022.1.31
       感染者:学生1名
       経緯:2022年1月28日(金)1名陽性判明
          学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
      2022.1.28
       感染者:学生2名
       経緯:2022年1月25日(火)1名陽性判明
          2022年1月27日(木)1名陽性判明
          学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
      2022.1.26
       感染者:学生2名
       経緯:2022年1月26日(水)2名陽性判明
          学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
      2022.1.24
       感染者:学生4名
       経緯:2022年1月21日(金)1名陽性判明
          2022年1月24日(月)3名陽性判明
          学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
      2022.1.21
       感染者:学生1名
       経緯:2022年1月21日(金)陽性判明
          学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
      2022.1.20
       感染者:学生3名
       経緯:2022年1月20日(木)3名陽性判明
          学内に濃厚接触者1名の特定があり、現在自宅待機中です。
      2022.1.19
       感染者:学生2名
       経緯:2022年1月19日(水)2名陽性判明
          学内に濃厚接触者3名の特定があり、現在自宅待機中です。
      2022.1.18
       感染者:学生4名
       経緯:2022年1月18日(火)4名陽性判明
          学内に濃厚接触者1名の特定があり、現在自宅待機中です。
      2022.1.17
       感染者:学生9名
       経緯:2022年1月12日(水)1名陽性判明
          2022年1月13日(木)1名陽性判明
          2022年1月14日(金)2名陽性判明
          2022年1月15日(土)2名陽性判明
          2022年1月16日(日)1名陽性判明
          2022年1月17日(月)2名陽性判明
          学内に濃厚接触者5名の特定があり、現在自宅待機中です。
          2022年1月18日(火)、上記の学生の濃厚接触者と判断された学生3名の陽性判明
        2021.12.8
         感染者:学生1名
         経緯:2021年12月8日(水)陽性判明
            学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
        2021.9.7
         感染者:学生1名
         経緯:2021年9月7日(火)陽性判明
            学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
        2021.9.6
         感染者:学生1名
         経緯:2021年9月5日(日)陽性判明
            学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
        2021.9.2
         感染者:学生1名
         経緯:2021年9月1日(水)陽性判明
            学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
        2021.8.27
         感染者:学生1名
         経緯:2021年8月26日(木)陽性判明
            学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
          2021.8.25
           感染者:学生3名
           経緯:1名については、2021年8月21日(土)陽性判明
              1名については、2021年8月23日(月)陽性判明
              1名については、2021年8月24日(火)陽性判明
              学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
          2021.8.23
           感染者:学生1名
           経緯:2021年8月20日(金)陽性判明
              学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
          2021.8.20
           感染者:学生3名
           経緯:1名については、2021年8月18日(水)陽性判明
              1名については、2021年8月19日(木)陽性判明
              1名については、2021年8月20日(金)陽性判明
              学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
          2021.8.19
           感染者:学生1名
           経緯:2021年8月15日(日)陽性判明
              学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
          2021.8.6
           感染者:学生2名、教員1名
           経緯:2021年8月3日(火)
          学生1名の陽性判明
              学内の濃厚接触者は3名
              2021年8月6日(金)
          上記の学生の濃厚接触者と判断された教員1名、学生1名の陽性判明

            ※2 021年8月10日 追記
           2021年8月3日(火)に「陽性」と判定されていた学生1名は、その後の保健所の調査により「陰性」に判定が修正されました。
          2021.8.5
           感染者:学生1名
           経緯:2021年8月3日(火)陽性判明
              学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
          2021.8.4
           感染者:学生1名
           経緯:2021年8月4日(水)陽性判明
              学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
          2021.8.3
           感染者:学生2名
           経緯:2021年8月2日(月)陽性判明
              学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
          2021.8.2
           感染者:学生1名
           経緯:2021年7月29日(木)陽性判明
              学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
          2021.7.19
           感染者:学生1名
           経緯:2021年7月16日(金)陽性判明
              学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。 
          2021.1.15
           感染者:学生1名
           経緯:2021年1月14日(木)陽性判明
              学内に濃厚接触者の特定はありませんでした。
          2020.7.21
           感染者:学生2名
           経緯:2020年7月14日(火)陽性判明
              学内に濃厚接触者4名の特定がありましたが、PCR検査の結果全員陰性でした。

  • 学長メッセージ
2022
2021
2020

  • 新入生・在学生・留学生・教職員・保護者の方へ

各人の大学メール宛にも最新情報を送信していますので、ウェブサイトとあわせて随時確認してください。

最新年間スケジュール・時間割
2022.7.7 教職員の海外渡航に関する基本方針について

教職員の海外渡航に関する基本方針について

厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を受けて、本学では2020年2月27日付で海外渡航については、原則として不要不急の海外渡航を控えるようお願いして参りました。

昨今、国内の新型コロナウイルス感染症の感染状況は落ち着きつつあるものの、未だ、楽 観視できる状況とは言えませんが、ワクチン接種が進み、医療の進展がみられるなど、新 型コロナウイルスに対する社会の対応も一定程度進んできております。

こうした背景の中、厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針(※1)」の変更 に伴い、本年6月以降、外務省の「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人 に対する各国・地域の入国制限措置及び入国に際しての条件・行動制限措置(※2)」により対 応することとされております。

このような外務省の条件・行動制限措置を踏まえ、以下の①~⑨の要件が確認できる場合 、外務省の感染症危険情報(※3)レベル1の国・地域への渡航を認めますので、「海外渡航にあ たっての確認書」を提出し、手続きを行ってください。

  1. 調査研究を進める上で海外渡航を必要とする相当な理由があること。
  2. 渡航先が外務省の感染症危険情報レベル1以下の国でその国の入国条件を満たすこと。
  3. 渡航先の国で、日本からの入国、滞在制限がなく、渡航滞在に支障がないこと。
  4. 心身共に健康状況に問題がなく、ワクチン接種他渡航に必要な準備や対策を行っていること。
  5. 渡航先では、滞在時のリスクを理解し、感染防止に努めること。
  6. 渡航中の傷害・疾病等に対し、本学で契約している海外旅行総合保険の手続きを行うこと。
  7. 帰国後の業務への影響のないように、余裕のある研究調査計画とすること。
  8. 大学から帰国要請があった場合、要請に応じるなど大学からの指示に従うこと。
  9. 外務省海外渡航サービス「たびレジ」に必ず登録すること。

外務省の感染症危険情報レベル2の国・地域への渡航の場合にあっても、以下の1~9の全てを満たす対象者に限り、海外渡航を認めることとします。

  1. 渡航期間が学内の業務遂行に支障を来さない期間(渡航期間及び帰国後の待期期間を含む)において渡航する者
  2. 原則、新型コロナウイルスのワクチン接種が渡航日の15日前までに2回以上しており、 ※4)かつ、接種を証明できる証明書等のエビデンスが提出できる者
  3. 別紙の確認項目の各条件を全て満たす者
    別紙:新型コロナウイルス感染症の影響により感染症危険情報レベル2に指定された国・地域への渡航前に確認すべき項目(PDF)

※1 厚生省:https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599698.pdf
※2 外務省:https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html
※3 外務省の感染症危険情報(2022年7月1日現在):
   https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2022T062.html#ad-image-1
※4 教職員の安全を確保する観点から、ワクチン接種を原則としますが、接種を行えない事情がある場合は、接種を強制するものではありません。
   個別の事情については、「海外渡航にあたっての確認書」を提出する際に申し出て下さい。

(参考)たびレジ:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html

【問合せ先】
総務課総務係 soumu[@]iot.ac.jp
※メールでお問い合わせの際は、上記の[@]を@に置き換えてください。

2021.5.26 新型コロナウイルス感染拡大防止のための、教職員の出勤者数削減の取組状況について

新型コロナウイルス感染拡大防止のための、教職員の出勤者数削減の取組状況について(2021年5月26日現在)

 本学では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う文部科学省、厚生労働省等の省庁並びに埼玉県、行田市等の行政機関からの通達等に基づき、「新型コロナウイルス感染症に対する活動制限に関する判断基準」を制定しております。
 2021年4月以降は、埼玉県が「まん延防止等重点措置」に指定されたことを踏まえて、授業については、実習等の対面で実施することが必要なものについては、感染対策を十分行った上で実施し、講義系の多人数の授業等については遠隔授業として教育機会を確保しています。そのため、これらの教育体制を維持しつつ、以下のとおり、教職員の勤務を減少させる工夫をしています。

  1. 緊急事態宣言等の対象地域からの遠距離通勤者を対象に、シフト制による時差通勤や在宅勤務が可能な部署では在宅勤務を実施しています(研究情報センター、広報地域交流係、留学生係)。
  2. 履修者数の多い講義系の授業は遠隔授業としているため、教員(非常勤講師を含む)は、在宅配信ができるようにしています。
  3. 参加者数の多い会議は、オンライン会議として、在宅での参加も可能としています。

※参考 2020年度の情報
  • 授業関係
2020年度

  • 奨学金・経済的支援
2020年度

  • その他
2020年度

  • 留学生の方へ
2020年度

  • 学外の方へ
2020年度

「新型コロナウイルス感染症緊急学生支援金」に対するご寄付へのお礼について

お問い合わせ・資料請求

TOP