ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

新型コロナウイルス感染症第6波における注意喚起について

2022.01.20

学生・教職員の皆様

2022年1月20日
学長 赤松 明

現在、オミクロン株を中心に新型コロナウイルスの感染者が全国的に急増しています。2022年1月19日には、1日あたりの感染者数が40,000人を超え、過去最多の感染者数となりました。全国的な急拡大を受け、1月21日から埼玉県を含む13都県で「まん延防止等重点措置」が適用されます。
本学においても、第5波以降落ち着いていた感染者が、この1週間で増加傾向にあります。

本学としては皆さんの「安全」と「健康」を最優先に考え、1月21日から本学の活動制限レベルを「レベル2」から「レベル3」に引き上げることといたしました。
新型コロナウイルス感染症に対する活動制限に関する判断基準(2022.1.19現在)(PDF)

●授業について
対面で実施される授業は、感染防止対策を講じて受講してください。また、休講措置の場合や、遠隔授業への変更も考えられるため、担当教員の指示に従ってください。

●研究活動について
学内施設を使用した研究は、感染拡大防止に最大限の注意をしつつ、継続性・緊急性の高いものは行うことができます。外部で活動する場合は、継続性・緊急性の高いものについては、相手先と協議・調整を行ってください。学生は、担当教員の指示に従ってください。

●課外活動について
1月20日より、クラブ・サークル等の課外活動を禁止します。ただし、大会等に向けた準備が必要なプロジェクト活動については、各担当教員と協議の上、感染防止対策をしっかり行い、活動をしてください。

新型コロナウイルスに感染しない・させないために、セルフプロテクション(マスク着用や手指消毒など)を徹底してください。特に、飲食時や放課後の課外活動において、マスクを外した状態での会話は、極めて感染リスクが高い行為であることを認識してください。

感染拡大防止へのご理解とご協力をお願いいたします。