ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

開学20周年記念事業「新ロゴデザイン・モニュメント披露式」を行いました

2021.02.05

ものつくり大学は2021年に開学20周年を迎え、様々な企画を検討し、実施をしているところです。2020年には、新しいロゴマーク・ロゴタイプを刷新し、広く公開しています。(https://www.iot.ac.jp/guide/outline/brand/)

20周年にあたり、この新しいロゴマーク・ロゴタイプを用いたコンクリート製のモニュメントを、建設学科2年生の授業「RC(鉄筋コンクリート造)構造物施工・仕上実習」で学生たちが製作しました。
高さ約180㎝、全長21メートル超えの大型モニュメントで、文字の内側は茄子紺色、ロゴマークと数字の内側は茜色に塗られています。(彩色指導:建設学科大竹由夏講師)

本学中央棟前の広場に設置し、2021年2月5日、20周年記念事業のキックオフイベントとして、披露式を行いました。
埼玉県地域連絡協議会会長代理の戸所邦弘様、行田市長の石井直彦様、本学長谷川真一理事長、赤松明学長、授業の指導教員である建設学科澤本武博教授、製作した学生代表として建設学科2年の浅利美里さんがテープカットを行い、製作に参加した学生たちや関係者も加わり記念撮影をしました。

いよいよ2021年、開学20周年の幕開けとなります。

モニュメント全景

テープカット(左から澤本教授、赤松学長、長谷川理事長)

テープカット(左から戸所会長代理、石井市長、代表学生浅利さん)

関係者全員記念撮影