ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

建設学科大塚教授が「東京ビエンナーレ2020/2021」出展作品の制作協力をしました

2021.07.19

建設学科の大塚秀三教授が、「東京ビエンナーレ2020/2021」に出展された作品の制作協力を行いました。

東京ビエンナーレとは、“東京”のまちを舞台に“2年に1度”開催する国際芸術祭であり、世界中から幅広いジャンルの作家やクリエイターが東京のまちに集結し、まちに深く入り込み、地域住民の方々と一緒に作り上げていく新しいタイプの芸術祭です。

大塚教授は、「東京型屋(とうきょうかたや)」という作品の制作に協力しています。
この作品は、街に立つ古い木造建築の外周にコンクリートを打設して「建物の型を取る」プロジェクトです。かつてあった建物の記憶を宿し、生まれ変わったコンクリートが、全く新しい空間体験を生み出します。

ぜひ、ご覧ください。

場所 東京都中央区日本橋室町1-5-14の空地
期間 2021年7月10日~7月30日
時間 9:00~18:00頃

【参考】
東京ビエンナーレ2020/2021
「東京型屋」作品紹介