ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

【プレスリリース】ものつくり大学の図書情報センター内に設置されたIOT INFORMATION GALLERYで「開学20周年記念特別展」を開催中。式典の模様をはじめ、さまざまな20周年記念事業を見ることができます

2022.04.04

2021年3月にオープンしたものつくり大学「IOT INFORMATION GALLERY」(埼玉県行田市)では、これまで大学の歴史にまつわるパネル、総合機械学科・建設学科の学生が制作した作品などを展示して、オープンキャンパス開催時に多くの来場者を集めてきました。今回、「開学20周年記念特別展」として、2021年11月1日に挙行された式典・特別公開講座にまつわるパネル展示やオリジナルグッズ、記念品、新聞広告などをはじめ、周年記念動画をスクリーンに放映するなど記憶と記録に残る展示をしています。裏方として働く教職員をフォーカスしたスナップ写真も展示され、記念特別展らしい開催となっています。

 ものつくり大学(埼玉県行田市)では図書情報センター内に、「IOT INFORMATION GALLERY」を2021年3月にオープンさせました。これはものつくり大学開学20周年を記念する事業の一環で、大学の歴史や関連書籍、学生の作品等が展示され、学生の憩いのスペースとして活用されています。コロナ禍で広く一般への開放は難しい状況でしたが、オープンキャンパス開催には多くの来場者が訪れています。ギャラリーに設置された什器は建設学科の佐々木研究室に所属する4年生が卒業制作として製作したもので、2021年のオープン日には卒業式・学位記授与式終了後に同ギャラリーで開設式が開催されました。
 今回は2021年11月1日挙行された記念式典・特別公開講座にまつわるパネル展示やTシャツ、クリアファイルなどのオリジナルグッズ、来場者に配付された記念品、埼玉新聞に掲載したPR広告、ものつくり大学通信記念号、式典当日に放映された記念動画がスクリーンに映し出されるなど、これまでにないバラエティあふれる展示内容となっています。また、裏方として働く教職員のスナップ写真も大型パネルで展示され、ものつくり大学らしい「開学20周年記念特別展」となっています。早速3月のオープンキャンパスでお披露目されました。ほかにも大学キャンパスには学生が製作した多くの作品が溢れています。是非一度現物を見にきてください!

IOT INFORMATION GALLERY

オリジナルグッズなどが並ぶ

歴代ヘルメット・特別公開講座ポスター

記念品、同窓会から寄贈内容も展示