ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

【プレスリリース】次世代の移動式住居を募集します 「第12回ものつくり大学高校生設計競技」を開催

2022.06.21

ものつくり大学技能工芸学部建設学科(埼玉県行田市)では、高校生の創造性豊かで自由な発想力を応援する目的で、「第12回ものつくり大学高校生設計競技」を開催します。

今回は、「これからのモバイルハウス」を課題とします。生活環境や職場・学修環境の変化を考え、ニューノーマルというこれからライフスタイルがどのように展開するかを想定し、次世代の移動式住居を募集します。第12回の課題である”これからのモバイルハウス”は、生活環境や職場・学修環境の変化を考え、ニューノーマルというこれからライフスタイルがどのように展開するかを想定し、次世代の移動式住居を提案してください。創造性豊かで自由な発想を期待しています。

1)課題
これからのモバイルハウス

2)設計条件
これからのモバイルハウスを、図(設計図、イメージスケッチあるいは模型写真やパースなど)で表現してください。応募作品には、作品名をつけてください。

3)表彰等
第1位:1点/図書カード: 3万円
第2位:1点/図書カード: 1万円
第3位:1点/図書カード: 5千円
佳作 : 6点/図書カード: 3千円

4)応募資格 ・ 条件
原則として応募時に高等学校在籍中の方とします。個人、グループは問いません。同一人による複数点の応募を可としますが、未発表の作品に限ります。質疑応答は行いません。募集要項にないものは、すべて応募者の判断に任せます。
応募期間2022年12月1日 (木) ~ 2023年1月31日 (火) 必着

★応募に関する詳細はものつくり大学ホームページをご覧ください。
https://www.iot.ac.jp/entrance/highschool/iotcompe/12th/

5)主催:ものつくり大学技能工芸学部建設学科、後援:(公社)全国工業高等学校長協会

6)トピックス「昨年の大会から~」
コロナ禍のため2020年と2021年にわたり募集した第11回のテーマは「ものづくりを考えた未来の新しい橋梁形式」。全国各地から2020年度=6校28作品、2021年度=4校34作品の応募がありました。コロナ禍の中、多数の応募を頂き有難うございました。幅広い視点で検討して頂き既成概念にとらわれない自由な発想の提案が多数ありました。
第11回審査結果及び入賞作品は下記アドレスからご覧いただけます。
https://www.iot.ac.jp/entrance/highschool/iotcompe/11th/

 

▼本件に関する問い合わせ先

ものつくり大学 広報地域交流係

TEL: 048-564-3906

E-mail: koho@iot.ac.jp