ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

研究・産学官連携

2024年度ものつくり大学社会人教育プログラム


DX講座


IoT入門コース

DX(デジタル・トランスフォーメーション)とは、デジタル技術を用いて、社会や生活を変革していくことです。激動の時代に、企業として競争力を維持し、価値ある製品を提供し続けるためには、DXが不可欠です。本講座では、DXの要素技術の一つであるIoT(モノのインターネット化)について、教育用マイコンボード(micro:bit)のビジュアルプログラミングを体験し、チームで現場の改善の可能性を検討し、簡単な試作機を開発します。


  • 【対象】 
    DX/IoT に興味を持つ技術者・管理者、IoTを低コストで活用したい方
  • 【期間】 
    2024 年7 月6 日(土)・13日(土)・20日(土)【全3 回】
  • 【時間】 
    10:00 ~ 15:00
  • 【形態】 
    集合3日間研修(ものつくり大学 製造棟2階 M2070講義室)
  • 【定員】 
    16 名(先着順)
  • 【料金】 
    5,000 円(税込)※利用教材費(micro:bit V2.0 など)を含みます
  • 【スケジュール】
  • 第1回
    7月6日(土)基礎/個人演習
    10:00 ~ 15:00

    DXの概要と技術(IoT、AI)を紹介し、すでに用意された機能ブロックをパソコン画面上で組み合わせるビジュアルプログラミングを用いてマイコンボード(micro:bit)を単体で動作させ、簡単な無線通信も体験します。

    ・DXの基礎
    ・micro:bit の基礎
    ・micro:bit の無線通信
    ・MakeCode の使い方と例題紹介、動作確認
  • 第2回
    7月13日(土)応用/チーム演習
    10:00 ~ 15:00

    micro:bit にセンサやサーボモーターを接続し、制御します。簡単にPython を学び、micro:bit とPCを連携させ、いつかの例題を通し、現場へ適用可能性をチームで検討し、ハードやソフトを設計します。

    ・micro:bit への外部機器接続
    ・簡単なPythonプログラミング
    ・micro:bit とPC の連携方法習得
    ・試作計画立案
  • 第3回
    7月20日(土)IoT応用/チーム演習
    10:00 ~ 15:00

    チーム員で分担しながら簡単な試作機を実装、デバッグします。動作実験により、その可能性と限界を見極め、その成果をチームで報告・討論を通して、相互に現場の改革案を共有します。

    ・周辺動作確認
    ・PCとの連携、Excelでのグラフ化
    ・デバック、評価、実験
    ・デモと成果報告

  • 【チラシ】 
    ダウンロード(PDF:1.55MB)
  • 【申込み】 
    以下のフォームから6 月28 日(金)までにお申込みください。確認メールで指定された口座に1週間以内に受講料をお振込みください。
    ご入金確認後1週間以内に、担当者よりメールにてご連絡いたします。
  • 【問合せ】 
    ものつくり大学 ものつくり研究情報センター
    TEL: 048-564-3880  E-mail: open-edu@iot.ac.jp

技術相談・産学連携に関するお問い合わせ ものつくり研究情報センター 技術相談・産学連携に関するお問い合わせ ものつくり研究情報センター

  •  048-564-3880

     048-564-3881

    【受付時間】月~金曜日 9:00~17:30
    〒361-0038
    埼玉県行田市前谷333番地
    製造棟2階
    E-mail: mric@iot.ac.jp  アクセス

  •  048-564-3881

問い合わせフォーム

TOP