ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

大学案内

沿革

1999年2月財団法人国際技能工芸大学設立準備財団(9月以降ものつくり大学設立準備財団)を文部省が認可
1999年12月大学本部棟、製造棟、建設棟、大学会館 着工
2000年5月ドーミトリ、体育館 着工
2000年12月学校法人国際技能工芸機構設立、ものつくり大学設置を文部大臣が認可
2001年3月大学本部棟、製造棟、建設棟、大学会館、ドーミトリ、体育館 竣工
2001年4月ものつくり大学 開学
2002年6月中央棟 着工
2003年3月中央棟 竣工
2004年11月ものつくり大学大学院設置を文部科学大臣が認可
2005年4月ものつくり大学大学院 開学
2010年4月学校法人名称を学校法人ものつくり大学に変更
2011年4月学科名称を製造学科、建設学科に変更
2018年4月製造学科の名称を総合機械学科に変更
  • 着工前の前谷地区


昭和20年~21年頃に米軍が全国を撮影した写真の1枚からの部分拡大です。
畝のように水路が通っている沼田を、昭和50年代頃に農地改良をして田地を整備。 その一部をキャンパス用地としました。

  • 竣工した学内施設
航空写真
本部・図書館棟
製造棟
建設棟
中央棟(2003年竣工)
大学会館
ドーミトリ・合宿研修センター
体育館
プロムナード

  • 多目的広場(2008年3月竣工)
竣工前の多目的広場
竣工後の多目的広場

お問い合わせ・資料請求