ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

第2回総合機械イブニングセミナー 「快適」な鉄道車両を目指して を開催しました

2020.02.17

2020年2月7日(金) 第2回総合機械イブニングセミナーを開催しました。
「快適」な鉄道車両を目指して ~お客さまの「快適」と運行/整備の「快適」との両立~と題して長谷川晋一氏(東日本旅客鉄道株式会社 国際事業本部海外鉄道事業部門)にご講演いただきました。
セミナーには本学学生を含む32名が参加しました。

JR東日本の車両設計では「快適」と運行/整備を担当する社員の「快適」を両立がするよう様々な工夫や努力をされており、企業における「ものつくり」の例として、これまで経験してきた車両設計業務を中心に紹介いただきました。また講演後の懇親会では、参加者相互による活発な交流と懇親が図られ、有意義な時間となりました。

総合機械イブニングセミナーとは・・・
人工知能の性能が全人類の知性の総和を越える「(技術的)特異点、シンギュラリティ」(TechnologicalSingularity)と呼ばれるものが、2045年に来ると予測されており、それに伴い加速的に革新技術が生まれています。次世代を担う本学学生および大学教育者らにとっては、最新の技術情報を理解していくことが重要です。次世代技術者として豊かな教養と専門能力の向上を育む教育の一貫として総合機械学科主催で開催し、国内外で活躍する著名な専門家を招き、各分野の最新技術の研究動向などについて講演いただくものです。

総合機械イブニングセミナー代表
総合機械学科 教授 平井聖児