ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

会長 市橋 保彦より 2019年度卒業生・修了生へお祝いの言葉

2020.03.13

ものつくり大学・大学院
卒業式・修了式 祝辞

本学を卒業される皆さん、そして大学院を修了される皆さん、本日は、誠におめでとうございます。また、ご家族の皆様にも、心よりお祝いを申しあげます。

皆さんは、これから社会人や大学院生として、それぞれ新たな道を歩んでいかれることになります。大きな希望と、沢山の夢を持っておられることでしょう。是非、その希望と夢を、この先もずっと、持ち続けてもらいたいと思います。

さて、世の中は、目まぐるしく変化する時代になっています。IoTやAIに代表されるデジタル革新が「社会のありよう」までを変えるという大変革の時代にあります。

皆さんは、そうした最先端の技術を活かし、これまで学んでこられた「ものづくり」を通じて、新たなアイデアを「かたち」に変えることに挑戦し続けていただきたいと思います。

皆さんは、本学で工業製品や建築・土木のものづくりの実務技能と技術者としての心構え、そして豊かな人間性を養う教育を受けてきました。そしてこれからは、実社会の様々な分野で活躍されることが期待されています。
その皆さんが、自信を持って最初の一歩を踏み出していただくために、改めて意識していただきたいことを三つ申しあげます。

一つ目は、皆さんが本学で築き上げた、知識、技術、技能を更に磨くとともに、常に、より広い視野を持つように努めていただきたいということです。

日々刻々と、技術が進化し、社会そのものが変化していく今日においては、進取の気概を持ってイノベーションを実現し、時代の変化を先取りする人材が、求められています。

そのような人材になるためには、まずは本学で身に付けたことを土台に、これから進まれる各現場で、実際に行われているものづくりを徹底的に学ぶとともに、広く社会にも目を向け、常に好奇心と向上心をもって異分野にも触れて知見や人脈を拡げることが大切です。
これらを通して「ものづくり」の進化に貢献できる人材になってもらいたいと思います。

二つ目は、「コミュニケーション」の大切さです。
例えば「ものつくり」では、「もの」の素材を提供する人、「もの」を作る道具や機械を提供する人、皆さんのように「もの」を作る人、そして、できあがった「もの」を使う人など、実に多くの人々がそのプロセスに携わります。
 そうしたプロセスの中で、「ものづくり」をより良くしていくためには、様々な「コミュニケーション」を通してお互いに「想い」をぶつけ合い、そしてよく理解しあうことが重要です。

皆さんには、「ものづくり」に関わる多くの人々を繋げる「要(かなめ)」として「コミュニケーション」の中心を担い、より良い「ものづくり」を実現していただきたいと思います。

三つ目は、本学での4年間を最後までやり遂げたという自信、達成感、そして誇りを今後も忘れないで頂きたいということです。

皆さんは、ほかの大学が並ぶことのできない、実務能力を高めるための実習教育に加え、長期のインターンシップなどを通じて職業的自立能力を長期間にわたって養って来られました。

さらに、学業の集大成として完成させた卒業研究や卒業制作と、その発表などを通じて、最後までものごとをやり抜く気力と体力を養い、そしてやり遂げたという達成感を味わってきたはずです。

楽しいことも辛いことも、最後まで粘り強くやり遂げることで培われた気力、体力、そして自信は、各企業の現場で厳しい状況にぶつかった時にも、最後までやりぬくための原動力として、皆さんを助け、そして更なる成長へと導いてくれることでしょう。

また、これまでに培われた友人や先生方との固い絆も、皆さんを強く支えてくれるものと信じています。

最後になりますが、皆さん一人ひとりが、自らの知識や技能を活かし、「ものつくり」を通して、将来の豊かな社会に貢献されることを願ってやみません。

大学および大学院を巣立っていく皆さん、ならびにご家族の皆様の、ご健勝と、今後のご発展を祈念し、お祝いの言葉とさせていただきます。
本日はまことにおめでとうございます。

令和2年3月13日

学校法人ものつくり大学会長 市橋 保彦 (日野自動車株式会社 代表取締役会長)

—————————————————————————————-
※本日、3月13日(金)に予定しておりました本学卒業式は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止をいたしました。
つきましては卒業生、修了生の皆様に贈る言葉として、本日予定しておりました学長式辞、会長祝辞、卒業生答辞を原文のまま掲載いたします。
本学教職員一同は、卒業生の皆様のご卒業を心から祝福しております。

関連情報
学長 赤松 明より 2019年度卒業生・修了生へお祝いの言葉
2019年度卒業生・修了生代表より 感謝の言葉
関連資料
2019年度学生表彰紹介
2019年度同窓会表彰紹介