ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

【プレスリリース】女子高校生のための実習体験教室を開催

2020.10.09

ものつくり大学(埼玉県行田市 学長:赤松明)は、10月3日(土)、ものづくりに興味があり、同分野への進学を希望する女子高校生を対象に「女子高校生のための実習体験教室」を開催しました。普段ものづくりを体験する機会の少ない女子高校生に、ものつくり大学の特長である実技・実習を体験してもらい、ものづくりの楽しさや達成感を通じて同分野への理解を深め、工科系大学への進路選択の参考にしていただくことを目的としています。

10月3日(土)、ものつくり大学(埼玉県行田市)で「女子高校生のための実習体験教室」が開催されました。これまでに全国から多くの女子高校生が参加している人気のイベントで、2013年にスタートし、今年で8回目を迎えました。普段の生活の中でものづくりを体験する機会の少ない女子高校生に、ものつくり大学の特長である実技・実習の体験を通じてものづくりの楽しさや達成感を経験してもらうことで工学分野への理解を深め、進路を考える貴重な機会となっています。
今回、総合機械学科では「3Dプリンタを用いたアクセサリの制作」、建設学科では「折り紙建築と建築模型」をテーマに、ものづくりへの興味関心を高める内容となりました。終了後のアンケートでは、「TVで見た3Dプリンタを実際に体験してみてすごく興味を持った。もっと色々なものを作ってみたい」「大学での勉強は難しいだけでなく、楽しいことなのだと思った」という声がきかれ、工科系分野への理解を深める契機になっています。

●大学プレスセンター記事
https://www.u-presscenter.jp/article/post-44514.html