ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

建設学科 久保准教授が携わったプロジェクトがCTBUHで優秀賞を受賞

2021.06.08

建設学科の久保隆太郎准教授が前職(株式会社日建設計総合研究所)から携わっていた、ダイヤゲート池袋ビルのプロジェクトが、アメリカの高層建築賞であるCTBUH(高層ビル・都市居住協議会 Council on Tall Buildings and Urban Habitat)で優秀賞(Award of Excellence)を受賞しました。

CTBUHとは、持続可能な社会発展や高層ビルに関する技術・知識の発展などを目的として、世界の建築・構造・エンジニアリングの専門家等によって設立された国際NPOです。

今回受賞したダイヤゲート池袋ビルは池袋駅に直結しており、日本初の線路をまたぐ超高層のオフィスビルです。久保准教授は、このプロジェクトに設計段階の2014年から携わっており、本学着任後も共同研究者として、建物検証を担当していました。

ダイヤゲート池袋ビルのプロジェクトは、英国の環境設備学会での年間最優秀賞をはじめ複数の賞を受賞しています。

CTBUHサイト

ダイヤゲート池袋ビル

(参考)
建設学科久保准教授が携わったプロジェクトが欧州で最も権威のある環境設備学会で年間最優秀賞を受賞
http://www.iot.ac.jp/news_all/20210302/

建設学科久保准教授が空気調和・衛生工学会の学会賞(技術賞)を受賞
http://www.iot.ac.jp/news_all/20210324_4/

建設学科久保准教授が建築設備技術者協会のカーボンニュートラル賞を受賞
http://www.iot.ac.jp/news_all/20210412-2/