ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(企業・研究機関の方へ)詳細

「第2回ものつくり大学・川口信用金庫産学連携セミナー」を開催しました。

2018.03.06

 2月23日(金)午後2時から、本学と川口信用金庫との共催により、同金庫本店(川口市)で「第2回産学連携セミナー」を開催しました。
同金庫とは、平成27年11月に「産学連携協力に関する協定」締結し、平成28年2月には、協定締結の記念事業として「第1回産学連携セミナー」を開催しました。
 今回のセミナーは、前半の「講演」と後半の「企業支援の事例紹介」の2部構成で、製造企業の方や同金庫の職員など70人ほどが参加しました。
 前半の部では、本学の製造学科・小塚高史教授(ものつくり研究情報センター長)が、「強い現場をつくるために」という演題で、製造現場で抱えている諸々の課題やそれを改善するための具体的な処方箋について、自身の豊富な職務経験や実績に基づき講演しました。
後半の部では、「ものづくり現場活性化支援事業」により実際に支援した2人の現場支援アドバイザーが、2社の改善事例について、支援内容と改善結果を紹介しました。
参加した企業の方々にとっては、自社の製造現場で抱えている課題が浮き彫りにされ、さらに、改善のためのヒントを得る貴重な機会となったようで、熱心に聞き入っていました。
今後とも、こうしたセミナーなどの機会を捉えて、「ものづくり現場活性化支援事業」の普及を図ってまいります。

(写真右)小塚教授、(写真左)会場風景