ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

技能五輪国際大会 応援ページ

技能五輪国際大会

ものつくり大学は日本代表として技能五輪国際大会に出場する3名を応援します!

  • 開会式   2024年9月10日(火)
  • 競技実施日 2024年9月11日(水)~9月14日(土)
  • 閉会式   2024年9月15日(日)
  • 開催地   フランス・リヨン
  • 競技会場  ユーロエキスポ(Eurexpo)

出場選手紹介


造園職種


造園職種

建設学科4年 田子 雅也
勢多農林高等学校出身(群馬県)

高校:第57回技能五輪全国大会 造園職種 銀賞/第58回技能五輪全国大会 造園職種 銅賞
大学:第59回技能五輪全国大会 造園職種 金賞/第61回技能五輪全国大会 造園職種 金賞/2024台北キャピタルカップ 造園職種 銅賞


大会への意気込みメッセージ動画



練習風景






建設コンクリート施工職種


建設コンクリート施工職種

建設学科3年 坂本 匠
藤代高等学校出身(茨城県)

第47回技能五輪国際大会 代表選手選考会 1位


大会への意気込みメッセージ動画


練習風景








建設コンクリート施工職種

建設学科3年 笹野 隼平
蔵前工業高等学校出身(東京都)

第47回技能五輪国際大会 代表選手選考会 1位


大会への意気込みメッセージ動画



練習風景







技能五輪国際大会とは

  • 技能五輪国際大会は、英語では、WorldSkills Competitionと呼ばれています。  
    この大会には、憲章が定められており、大会の目的は、参加各国における職業訓練の振興と青年技能者の国際交流、親善を図ることにあります。
     
    大会の起源は、1950年にスペインの職業青年団が提唱して隣国ポルトガルとの間で各12人の選手が技能を競ったことから始まりました。逐年参加国および出場選手を増加させ、若い技能労働者の祭典と呼ばれるにふさわしい大会に発展してきました。日本は、1962年の第11回大会から参加しており、毎回優秀な成績を収めています。


    技能五輪国際大会公式HP

応援メッセージ募集企画

第47回技能五輪国際大会に出場する選手に向けた応援メッセージを大募集します!
いただいたメッセージは本ページやSNSにて掲載し、選手のみなさんにお届けします。
沢山のメッセージをお待ちしています!


クラウドファンディング

第47回技能五輪国際大会に向けて、クラウドファンディングを開始しました!
詳しくは画像をクリック!
募集期間 2024年6月28日(金)午後11:00まで


過去の大会実績

  • 第44回技能五輪国際大会(アブダビ)
  • 2017年10月14日~19日にかけてアラブ首長国連邦のアブダビで開催された第44回技能五輪国際大会に、建設学科14期生の森脇康太さんが建築大工職種の日本代表として出場し、18人中11位という成績を収めました。

  • 第45回技能五輪国際大会(カザン)
  • 2019年8月22日~8月27日にかけてロシア連邦・カザンで開催された第45回技能五輪国際大会に、建設学科15期生の山口智大さんが家具職種の日本代表として出場し、敢闘賞を受賞しました。


2024 台北キャピタルカップ
    2024年5月21日~5月24日にかけて台湾の台北市で開催された2024 台北キャピタルカップ(Taipei Capital Cup WorldSkills Competition)に、建設学科4年の田子雅也さんがイカサ緑地の福元健悟さんとペアで造園職種の日本代表として出場し、銅賞を受賞しました。


関連リンク


技能五輪全国大会
(中央職業能力開発協会)


若年者ものづくり競技大会
(中央職業能力開発協会)


お問い合わせ・資料請求

TOP