ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

ブリッジコンテスト2021において、3年生2チームがそれぞれ架設部門で準優勝、プレゼン部門2位、美観部門で3位!

2021.09.08

Japan Steel Bridge Competition 2021(ブリコン2021)がオンラインで開催されました。本学からは、建設学科と総合機械学科の3年生が共同チームとして、Aチーム、Bチームに分かれて参加しました。
架設競技、プレゼン競技、美観競技については8月30日(月)締め切りで動画をアップロードし、9月2日(木)に載荷競技が行われました。

結果は、Aチームが架設部門で準優勝、Bチームがプレゼン部門で2位、美観部門で3位の成績を収めることができました。

ブリコンは、学生が自ら橋の構造を考え、設計、構造解析、切断、溶接、穴あけ、塗装、架設計画、プレゼン、動画作成を行います。また、継手(接合部)は、総合機械学科の武雄研究室の学生がレーザー切断機で特殊な加工を行いました。橋の塗装については、建設学科の大竹講師が指導を行いました。

それぞれのチームの架設、美観、プレゼンテーションの動画は、建設学科大垣研究室のWebサイトから見ることができますので、ぜひご覧ください。

建設学科大垣研究室Webサイト
https://www.iot.ac.jp/building/ohgaki/

Japan Steel Bridge Competitionとは・・・
日本における土木構造、特に鋼構造の研究に携わる学識経験者の有志たちによって立ち上げられた大会。鋼橋の模型に対して、計画、立案、設計、製作、架設の全ての工程を通じて、全国の大学生及び高専生の間で競い合う。

Japan Steel Bridge Competition Webサイト
http://bricom.jp/