ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

建設学科 大垣教授、坂口名誉教授が「複合・合成構造の活用に関するシンポジウム」で特別講演を行いました

2021.12.02

2021年11月25日(月)から26日(火)にかけてWeb開催された「第14回複合・合成構造の活用に関するシンポジウム」(土木学会複合構造委員会および建築学会鋼コンクリート合成構造運営委員会共催)において、建設学科 大垣賀津雄教授、坂口昇名誉教授が特別講演を行いました。

建築学会代表特別講演 11月25日(月)13:50~14:50
 ものつくり大学 名誉教授 坂口昇
 「RCS構造開発の流れ」

土木学会代表特別講演 11月26日(火)13:50~14:50
 ものつくり大学 建設学科 教授 大垣賀津雄
 「複合構造の将来展望-弾性合成構造の可能性-」

また、以下の5名の方々が高速リニューアル関連等の研究発表を行いました。
建設学科4年 渡邉翔一朗さん
建設学科4年 寺崎詠介さん
大学院修了生 下前照さん (株式会社IHIインフラシステム勤務)
大学院1年生 渡邊健也さん
共同研究者  宮田光春さん (株式会社COMTEC勤務)

(参考)
ものつくり大学 建設学科 橋梁・構造研究室(大垣研究室)Webサイト