ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

就職・インターンシップ

インターンシップの実績

実働40日間(最長80日間)の長期インターンシップにより、充実した就業体験を得ることができます。2019年度においては、総合機械2年生95名、製造学科3年生59名・4年生3名、建設学科2年生179名・4年生3名がインターンシップを履修し、実社会に触れたことで大学生活への意識が変わるなど、様々なところで、その成果が確実に感じられます。

総合機械学科/製造学科 
インターンシップ実施結果

業種別で見ると、その他各種製造業、金属加工製品、研究・公益、機械装置・部品、自動車・陸運関連、非鉄金属加工・化学製品の順で研究分野・製造業分野を中心に選択しています。

2019年度総合機械学科・製造学科インターンシップ受入先業種
履修学生数:157名 受入企業数:92社

総合機械学科・製造学科のインターンシップ例

  • 自動車部品メーカー
  • 自動車の安全走行を支える部品の製造現場で実務を経験。ラインの工程改善作成に従事し、現場の声を実感します。

  • 総合電機メーカー
  • 機構の摩擦摩耗測定を行い、基礎データを蓄積し、摩擦低減策の作成。また、社内発表なども行います。

  • 金属表面処理メーカー
  • アルマイト処理工程の基礎を学習し、独自の製品製作を行いながら工程を体験。オリジナルのものづくりを経験します。

    建設学科 
    インターンシップ実施結果

    業種別で見ると、総合建設業と設計・コンサルタントが多く、工務店、専門工事業と続いており、建設業関連を中心に選択しています。

    2019年度建設学科インターンシップ受入先業種
    履修学生数:182名 受入企業数:124社

    建設学科のインターンシップ例

  • 大手ゼネコン
  • 企業の現場で施工管理、安全管理に従事し、将来の業務の事前体験をします。

  • 伝統的木造工事
  • 伝統的木造工事の現場での下拵え等の準備業務の補助に従事、あわせて伝統的加工法等を学習。

  • 家具工房
  • 制作している家具の製造工程における手伝いのほか、自身で企画・設計・木取り・下拵え・組立による作品製作ができる工房もあります。

    インターンシップ

    本学のインターンシップについてご紹介します。

    インターンシップ受入条件

    インターンシップ受け入れの条件など詳細をご案内しております。

    インターンシップ関連資料

    インターンシップ関連の文書・書式のダウンロードはこちらから。

    お問い合わせ・資料請求