ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー
ものつくり大学一年のもっくん日記

ものつくり大ならではの本格的な実習

2013.07.26

今日は建設3年の授業「構造物総合および実習」を見学してきたので、ご紹介します。学生は5チームに分れ、各チーム5体、計25体の鉄筋コンクリートの試験体を作った。試験体は長さ3メートル、重さ1tを超える実物大の梁で、設計から施工まで学生たちが全て行い、数週間かけて25体を完成させた。そして今日は、この試験体をせん断破壊する強度実験だ。コンクリートのひび割れ状況などを確認し、データを解析する。学部の通常の授業で実物大の本格的な実習を行えるのは、ものつくり大の大きな特長だ。