ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー
ものつくり大学一年のもっくん日記

大学で実験指導 木造強度実験

2011.09.02

今日は、熊谷高等技術専門校の生徒さんたち12名が、授業で製作した木造継手・仕口の試験体を搬入して、建設学科のティンバー実習場で強度実験を行っていた。指導は、建設学科の小野教授だ。試験体に力を加えていって、木材が破断するまでのデータをコンピュータに記録していたみたいだ。こうしたデータが、継手・仕口の精度を高めたり、新しい金具の開発にも役立っていくんだろうな。来週は、木造耐力壁の強度実験を行うんだって。楽しみだ。