ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー
ものつくり大学一年のもっくん日記

学内の桜が満開になりました

2020.03.25

ものつくり大学の構内は、広い敷地にたくさんの植物が植えられていて、緑豊かなキャンパスなんだ。体育館に向かう道には桜の木が植えられていて、今日満開を迎えていたよ。新入生の入学が楽しみで待ちきれなかったみたいだ。今日は天気もすごく良かったから、校内を少し散歩したよ。中央棟と製造棟の間にも桜を発見。この桜は「匠さくら」と名付けられているシダレサクラで、2004年に行田さくらロータリークラブから寄贈されたんだ。行田さくらロータリークラブは昭和51年の創立以来、さくらの木を植樹している団体で、ものつくり大学に「さくら奨学金」の寄付もしてくれているんだ。匠さくらは両学科棟の真ん中で、もの大生の成長を見守っているんだね。在学生も新入生もこの匠さくらのように、ものつくり大学で逞しく成長してほしいな。僕も新年度に向けて気持ちを新たに頑張るぞ!