ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー
ものつくり大学一年のもっくん日記

高校生が大学でオリジナルペンケースづくりなどを体験

2013.08.20

今日はサイエンス・パートナーシップ・プログラムが開催されたんだ。これは、独立行政法人科学技術振興機構に採択された事業で、製造学科の市川先生の指導で実施。参加者は、地元の熊谷工業高校と進修館高校の生徒さん約20名だ。テーマは「オリジナルペンケースを作ろう―CAD製図、機械加工機による切断および曲げ加工、表面処理を学び、ものづくりの一連の工程を体験する」で、実際にCADで自作したペンケースやキーホルダーを、レーザー加工機やタレットパンチングプレスなどでステンレスを加工して製作。アルマイトで着色まで挑戦した。楽しく勉強できたかな。