ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(総合)詳細

「彩の国ビジネスアリーナ2018」に出展しました

2018.01.29

1月24日(水)、25日(木)の2日間、さいたまスーパーアリーナで「彩の国ビジネスアリーナ2018」(主催:埼玉県、(公財)埼玉県産業振興公社ほか)が開催されました。
この展示会は、国内最大級のビジネスマッチングイベントで、中小企業の受注拡大・販路開拓・技術力向上を目的として、広域的な企業間ネットワークによる新たなビジネスチャンス創出の場を提供するものです。
数年ぶりの大雪の直後というハンデがある中、この2日間で、来場者が17,000人を超えるほどの大盛況でした。
この展示会と同時開催で、様々なイベントが行われており、本学は、そのうちの一つである「産学連携フェア」に毎年出展し、研究成果の発表と大学のPRなど、様々な情報発信に努めています。
本学のブースでは、「流動床インターフェース」(菅谷研究室)、「ものづくり現場活性化支援事業」(小塚研究室)、「圧電素子を用いた新方式スピーカ」(三井研究室)の研究パネルを展示しました。
「流動床インターフェース」は、デモンストレーションも行ったところ、これまでマスコミ等で何度も紹介されていたこともあり、人だかりができるほどの人気を集め、これまでにない多くの来場者の方が足を止めて、流動床が巻き起こす不思議な現象に驚嘆の声を上げていました。
また、「産学連携技術シーズ発表会」では、小塚教授が「ものづくり現場活性化支援事業」について講演し、新たなマッチングのきっかけも生まれています。