ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(在学生の方へ)詳細

【学生のみなさんへ】5月13日からの授業開始に係る重要なお知らせ

2020.04.23

ものつくり大学の学生の皆さんへ
【重要なお知らせ】

学長 赤松 明

ものつくり大学の学生の皆さん、新型コロナウイルスの感染症がまだ拡大しており、政府からの緊急事態宣言も現段階では5月6日(水)までとなっておりますが、なかなか先が見通せない状況であることは、よくご存じかと思います。
本日はこの状況を鑑み、大学として決定した重要なお知らせを伝えます。

      1.  5月13日(水)~6月26日(金)までを第1クォータとして決定します(当初の6月10日までとは異なります)。
      2.  5月13日(水)~6月26日(金)までは遠隔授業として、第1クォータの科目中から最大限の授業を開講します(この期間の開講科目は、5月1日(金)に改めて連絡します)。
      3.  上記の第1クォータ期間で開講できない第1クォータに位置付けられている授業(特に実習系科目)については、今年度(2020年度)のうちに実施をします。
      4.  各学年の学生の授業に必要な教科書は、大学で一度書店から買い取って、学生の自宅に送付します。1年生については、最小限の製図用品も送ります(5月8日(金)までにつくように発送予定です)。教科書等の代金については、同梱する明細書の金額を学費の口座から引き落とし(5月28日(木))をさせていただきますので、ご了解ください(大学での対面販売ができないことを補完するためです)。
      5.  遠隔授業については、教員からのメール等の指示に従って授業を受け、テストや課題を受けることで、評価が行われ単位取得につながりますので、通常の授業と同様にしっかり受講してください。
      6.  遠隔授業が始まることとなりますので、自分自身のPC、タブレット、スマートフォンやWifi等のネットワーク環境を点検しておいてください。スマートフォンの各キャリア(DOCOMOなど)ではコロナウイルス対策として、25歳以下の人を対象としたギガサービスを展開していますので、無償のギガ増強サービスに申し込み、授業のために優先して使うことをお勧めします。
      7.  政府において、特別定額給付金(仮称)事業が実施されることもご存知と思います。学生の皆さんもこのような制度等に関心を持ち、特に一人で独立の家計で生活している学生(世帯主)は、自分自身で手続きをする必要がありますので、通知等によく注意してください。また、給付金を装った詐欺等の発生も想定されますので、十分注意してください。

今回お伝えすることは以上ですが、学生の皆さんの健康維持とともに、ご家族の皆様のご健勝を心から願っております。
それでは、できる限り早い時期に、皆さんとまたお会いできることを楽しみにしています。