ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(在学生の方へ)詳細

ものつくり大学の学生の皆さんへ

2020.05.14

 新型コロナウイルスの感染症拡大に伴い埼玉県の緊急事態措置の発出を受け、ものつくり大学では、学生の皆さんの健康を第一とするために、授業の開始を先延ばしにしていましたが、5月13日(水)に本学教職員の努力の甲斐あって授業を開始することができました。しかし、いまなお感染症が終息していませんので、開講科目の一部をインターネットを介した遠隔授業で実施することにしました。まだまだ、本格的な授業の開始とまではいきませんが、5月13日から始まった遠隔授業を確実に受講し、次の2学期に繋げてください。
 なお、実習・実験・製図等の対面授業は、新型コロナウイルス感染の状況を見て、年度内の夏休みおよび春休みなどで実施する予定です。日時・実施方法等については決定次第連絡します。本学にとって遠隔授業を行うのは初めてのことですが、授業の質を維持し、皆さんが安心して受講できるよう教員と職員が協働して取り組みますので、不明なことや不安に思ったことは、担任の教員や教務課・学生課に遠慮無く問い合わせて下さい。
 ところで、新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、家庭の家計やアルバイト収入などが急変した方もいると思います。そこで、経済的支援として政府は、各種の奨学金に加え新たな修学支援措置等を講じています。本学としても、学納金の4回の分納、3ヶ月、半年の延納の仕組等や本学独自の奨学金をはじめさまざまな奨学金制度で皆さんを支援しています。さらに、経済的に困窮している学生の皆さんが学業を継続できるよう新型コロナウイルス感染症に係る「緊急支援奨学金」を創設しました。詳細については、本学ホームページの“新型コロナウイルス感染症拡大に伴う「緊急支援奨学金」の支給について”を確認して下さい。なお、申込期間は5月11日(月)から5月15日(金)で、支給は5月中に振り込まれます。あまり時間がないので早々に対応して下さい。
 皆さんお願いです。経済的急変により休学や退学等で悩んだり将来どうなるか不安を感じたりしている方は、決して一人で悩まないで下さい。まずは学生課に相談し、政府や本学の経済的支援を活用し学業を継続し将来に向かって準備して下さい。
 4月に入学し授業を一回も受けていない1年生の皆さん、5月13日に初めて授業を受講しましたね、大学の授業は如何ですか。分からないことや疑問に思った事など積極的に先生に質問して下さい。2年生3年生の皆さん、やっと授業が始まりましたね。まだまだ、肩を組み合いながら仲間を身近に感じる授業ではありませんが、新型コロナウイルスの感染が終息するまで我慢が必要ですね。もう少しで卒業し就職する4年生の皆さん、大学院で学ぶ皆さん、そして、留学生の皆さん、今まで頑張ってきたことを忘れないで下さい。そして、学びを無駄にしないためにも学業を続けて下さい。この2ヶ月間の生活から、普通の生活を過ごすためには、どれだけ大変か身をもって経験したことと思います。この経験を悲観しないで、将来の夢に繋げましょう。
 さあ、皆さん、大学生として毎日を大切にし、学業に励み、友達づくりや学生時代にしかできないことを大いに楽しんで過ごして下さい。もう少しで、大学にきて授業を受ける日が来ます。そのときは、是非、学長室をのぞいて下さい。待っています。

ものつくり大学
学長 赤松 明

【お問合せ、ご連絡先】

  • 教育内容・授業・成績等について:教務課教務係 kyomu@iot.ac.jp / 048-564-3200
  • 授業を受けるIT機器・ネットワーク環境について:教務課情報係 systemadmin@iot.ac.jp / 048-564-3819
  • 経済的支援・学生生活・ドーミトリ等について:学生課学生支援係 kosei@iot.ac.jp / 048-564-3817
  • 就職・インターンシップについて:学生課就職・インターンシップ係 shushoku@iot.ac.jp / 048-564-3818
  • 留学生の支援について:学生課留学生係 ryugaku@iot.ac.jp / 048-564-3895
  • 学納金について:総務課会計係 kaikei@iot.ac.jp / 048-564-3802
  • その他大学全体の運営等について:総務課総務係 soumu@iot.ac.jp / 048-564-3800