ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(在学生の方へ)詳細

【重要】緊急事態宣言解除に伴う本学の対応について

2020.05.26

新型コロナウイルス対策に関する重要なお知らせ【5月26日】
学生諸君へ

学長 赤松 明

 5月25日(月)に、政府の発表により、緊急事態宣言が全国(首都圏1都3県、埼玉県も含まれる)において、解除されることになりました。
 しかし、解除されたといっても、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の脅威が治まったわけではなく、本格的なワクチンや治療薬が供給されてもいないので、長期的にウイルスと共存する「新しい生活様式」(添付資料参照)が提言されています。
 また、埼玉県においては、従来、大学への開校自粛要請が出ていたことを踏まえ、宣言解除後の5月25日の知事からの発表においても、「学校については6月1日から段階的に通常の授業に向けた取り組みをするように」とされています。併せて、宣言解除後の移行期間の生活への指針として、引き続き密閉・密集・密接といった「3つの密」を避けるとともに、「6月18日までは、県外への不要不急な移動(他の都県との往来、特に帰省や旅行など)は控える」こととされてます。そこでものつくり大学では、5月26日以降について、以下の対応方針を定めましたので、学生の皆様にも協力をお願いします。

1. 6月26日までの第1クォータの間は、現在の遠隔授業を継続する(キャンパス内での授業は実施しない)。
2. キャンパス内に入構する必要がある場合には、以下の入構手順に従って教職員と事前にアポイントをとり、必要最小限度の時間の入構を許可する。
 

  • 予め必ず自宅(自室)で体温を計測し。発熱等の風邪の症状や体調不良が感じられたら、キャンパス内への入構は見合わせること。
  • 入構の際に各建物への入館は、学生証をカードリーダーにかざして入館すること。
  • 入構時の手指の洗浄・消毒、マスクの着用、他者との距離の確保等に協力すること。
  • (入構手順)
    ① 卒業研究、修士論文研究、授業についての質問、担任教員との相談、プロジェクト活動などについては、担当の教員にアポイントをとり(メールアドレスはウェブサイトで確認)、当該の時間に来校して、学科事務室の台帳に登録する。
    ② 就職活動の相談を希望する場合は、就職・インターンシップ係(shushoku@iot.ac.jp)にアポイントを取り、窓口の台帳に登録する。
    ③ 奨学金や学生支援金の相談は、原則としてメールとするが、面談の必要がある場合は、学生支援係(kosei@iot.ac.jp)にアポイントを取り、窓口の台帳に登録する。
    ④ 留学生の相談は、原則としてメールとするが、面談の必要がある場合は、留学生係(ryugaku@iot.ac.jp)にアポイントを取り、窓口の台帳に登録する。
    ⑤ ふれあいルームでの相談を希望する場合は、ふれあいルーム(fureai@iot.ac.jp)又は学生支援係(kosei@iot.ac.jp)に相談してアポイントを取り、その指示に従う。
    ⑥ 各種証明の申請や、教務関係の相談を希望する場合は、教務係(kyomu@iot.ac.jp)にアポイントを取り、窓口の台帳に登録する。
    ⑦ 図書情報センターを利用する場合(図書情報センター内のPCの利用を含む)は、図書情報センター(library@iot.ac.jp)にアポイントを取り、学生証で入館する。
    ⑧ 学納金等の相談を希望する場合は、会計係(kaikei@iot.ac.jp)にアポイントを取り、大学本部2階の窓口の台帳に登録する。
    ⑨ 学生食堂は三密を避けて利用できるが、弁当等のテイクアウトを原則としており、数量に限りがある。
    ⑩ その他の要件は、教務係(kyomu@iot.ac.jp)に相談する。

    以上

    「新しい生活様式」の実践例(PDF)