ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(在学生の方へ)詳細

新型コロナウイルス対策と2020年度の授業日程に関する重要なお知らせ 第3クォータ授業開始(10月7日)にあたって

2020.10.05

学生諸君へ

2020年10月5日
学長 赤松 明

新型コロナウイルスの感染については、第2波と言われた夏の時期を乗り越え、経済的危機を脱却するための「GO TO ・・・」といった対策が打ち出されていることは、学生諸君も良く知っているかと思います。
ものつくり大学では、9月7日(月)~10月5日(月)の期間で夏期集中講義として、第1クォータで実施できなかった1、3年生中心の実習関係の授業を行い、今年度予定していた前半の授業のほとんどが終了しました。春に予定されていた健康診断は、10月1日(木)~3日(土)で実施しましたが、きちんと受診したでしょうか。
そして、10月7日(水)からは、いよいよ今年度後半の授業として、第3クォータが始まります(10月6日は全学休講、事務局も休みです)。第3クォータは、10月7日から11月26日(木)(11月18日(水)~19日(木)と24日(火)~26日(木)は予備日)までとなります。また、その間の10月30日(金)は休講ですが、大学院2年生の修士論文の中間発表会があります。
学園祭は10月31日(土)~11月1日(日)の予定でしたが、キャンパスでの開催は中止し、リモート開催を予定して、実行委員会で準備中と聞いています。是非、学生の皆さんには実行委員会からの呼びかけに答えて参加し盛り上げて欲しいと願っています。
第3、第4クォータも、第2クォータと同様に、遠隔授業と対面授業の両方が行われます。時間割とグーグルクラスルームの招待をしっかり確認してください。やむを得ずリアルタイムの遠隔授業と対面授業が続いている曜日がありますが、学内の図書情報センター、食堂、空いている教室(中央棟の2、3階など)で遠隔授業を受講することもできます。お互いに譲り合って、円滑に受講してください。
これからのシーズンは新型コロナウイルスのみならず、インフルエンザが流行する時期になります。キャンパス内では引き続き、以下の感染予防策を守って、「自分が感染しない。他人に感染させない。」生活をしてください。更に、学外においても交通機関、店舗、施設等から指示されている感染症予防対策を遵守する様にしてください。

  1. 朝、検温を励行し、健康に懸念がある場合は、絶対出校しないこと。家族に感染者あるいは可能性のある者がいるため、心配で欠席することも認めます。なお、出校しない旨を、必ず学生支援係(kosei@iot.ac.jp)に連絡してください。
  2. キャンパス内では、マスクまたはフェイスシールドの着用、検温、手指の消毒、三密回避等を徹底すること。授業でこれらを守らない学生は、授業への妨害行為として、授業への参加を認めません。
  3. 1.により、届出をして欠席した学生に対する成績評価については、学生に不利益にならないように取り扱いますので、必要以上の心配をしないでください。ただし、学習内容については、教員に質問をする、資料を受け取るなど、自ら学んでください。
    (結果としてコロナウイルス由来の欠席であるかどうかは問わない)
  4. 学生食堂は三密を避けて利用できますが、弁当等のテイクアウトを原則としており、数量に限りがあります。座席の移動は、厳に慎んでください。
  5. その他の用件は、教務係(kyomu@iot.ac.jp)に相談してください。

以上