ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(在学生の方へ)詳細

1月7日の緊急事態宣言の発出にあたって-新型コロナウイルス感染症拡大への注意事項

2021.01.08

学生諸君

2021年1月8日
学長 赤松 明

明けましておめでとうございます。

今年のお正月は、静かな正月、ステイホームの正月、帰京を自粛する正月ということで、例年とは全く異なるお正月を迎えた人も多かったのではないでしょうか。

なお、新型コロナウイルスの感染者数は拡大しつつあり、1月7日には緊急事態宣言が発出されました。今回の緊急事態宣言は、新型コロナウイルス感染拡大の最も大きな要素と言われている飲食業、特に夜間の飲酒を伴う会合を重点的に抑制するため、飲食業は夜20:00までの営業とすることを要請し、感染拡大に歯止めをかけようとしているものです。また、埼玉県知事からも、夜間20:00以降の不要不急の外出を行わないようにという協力の要請も出されています。

本学としては、この緊急事態宣言及びそれに伴う県知事からの要請を踏まえ、今まで以上の感染拡大防止策を励行しつつ、第4クォータの授業、「卒業研究および制作」及び「修士論文」の発表について滞りなく実施し、今年度に予定していた授業等を終える予定です。

学生諸君には、今一度、感染しない、人に感染させないために、以下の注意事項を守り、不要不急の外出を控えるとともに、自身の健康の維持管理と、家族、友人など身近な人への感染リスク軽減に取り組んでください。

1. 基本的な感染防止対策

  • マスク等を着用
  • 手洗い、手指の洗浄・消毒
  • 人と人との距離を確保(1mを目安に)
  • 3密を避ける、大声を出さない
  • 大声を出す行動(飲食店等で大声で話す、カラオケやイベント、スポ ーツ観戦等で大声を出すなど)を自粛すること。
  • 発熱、咳、倦怠感等の症状がある場合は、その旨を大学に連絡(kosei@iot.ac.jp)し、自宅で静養する
  • 自宅で静養した場合は、欠席等に対する配慮が行われます

2. 寒い環境でも換気の実施

  • 機械換気による常時換気
  • 機械換気が設置されていない場合は、室温が下がらない範囲で窓を解放
  • 研究室等の狭い場所では30分に1回程度の換気

3.感染リスクが高まる「5つの場面」に注意