ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

お知らせ一覧(在学生の方へ)詳細

ゴールデンウィークを迎えるにあたって-新型コロナウイルス感染症拡大への注意事項-

2021.04.26

学生諸君

2021年4月26日

学長 赤松明

 

ゴールデンウィーク(長期休暇)を迎えるにあたって

新型コロナウイルス感染症拡大への注意事項-

まもなくゴールデンウィークを迎えます。学生の皆さんには、毎朝の検温や遠隔授業など、三密を避ける取り組みに協力いただいたことに心より感謝いたします。特に新入生の皆さんは、新しい環境の中での授業は、大変かと思います。

さて、新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、東京都、大阪府、兵庫県、京都府に緊急事態宣言が発出され、また埼玉県の2市に加え、13市町にまん延防止等重点措置が実施されます。

学生の皆さんには、ゴールデンウィークを迎えるにあたり、今一度、感染しない、人に感染させないために、以下の注意事項を守り、自身の健康の維持管理と、家族、友人など身近な人への感染リスク軽減に取り組んでください。

ゴールデンウィークは今年度初めての長期休暇となります。帰省を考えている方は、各自が慎重な行動をとるよう心がけてください。旅行などの不要不急の外出は避けるようにしてください。この休みの期間を有意義な時間とするために読書や大学の授業の振り返りをしてみることも必要なことだと思います。

ゴールデンウィーク明けに学生の皆さんと会えることを楽しみにしています。

なお、コロナ禍の影響により、世帯の家計が急変した場合や大学に相談事がある場合には、遠慮なく大学に連絡してください。

担当:ものつくり大学学生課学生支援係 048-564-3817 kosei@iot.ac.jp

1.基本的な感染防止対策

・不要不急の外出を避ける

・マスク等を着用

・手洗い、手指の洗浄・消毒

・人と人との距離を確保(1mを目安に)

・3密を避ける、大声を出さない

・懇親会や飲み会は自粛する

・発熱、咳、倦怠感等の症状がある場合は、自宅で静養する

・新型コロナウイルス感染症接触確認アプリ「COCOA」のダウンロード

 

2.適宜適切な換気の実施

・機械換気による常時換気

・機械換気が設置されていない場合は、窓の開放による換気

・狭い場所では30分に1回程度の換気

 

3.感染リスクが高まる「5つの場面に注意

4.ゴールデンウィークに向けた感染拡大防止策

・感染が拡大している地域(首都圏等)に住んでいる学生は、日中を含め、不要不急の外出や移動は避け、近場の外出でも、三密は避ける。また、こうした地域との往来については、延期、自粛、オンライン帰省の活用をする。

・その他の地域でも、帰省・旅行、不特定多数が集まる場(イベント・集客施設等)に行くことは慎重な検討をすること。(特に発熱等の症状がある方などは厳に控える)。

・どうしても帰省する必要のある場合は、帰省までの間、感染リスクが高い場所に行くことを控え、大人数の会食を控えるなど、高齢者への感染につながらないように注意をすること

・ゴールデンウィーク中の同窓会をはじめ、会食する場合には、できるだけ、家族か、4人までとし、「感染リスクを下げながら会食を楽しむ」工夫の徹底をすること。