ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー
ものつくり大学一年のもっくん日記

建設学科の三原先生が国際会議で2年連続の論文賞を受賞

2013.10.22

今日は、うれしいニュースを聞いたんだ。建設学科の三原先生が国際会議で優秀論文賞を受賞したんだって。しかも昨年に引き続いて2年連続の受賞だ。スゴイ。国から科学研究費補助金を受けて行なった研究で、共同執筆者には同じく建設学科の北條先生も。概要は次のとおりだ。

中国西安交通大学で開催された建設管理国際会議(主催:中国建設管理研究会、西安交通大学)で優秀論文賞を受賞。参加国は、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、日本、スーダン、香港、中国。論文名は、「A
Study on the New Method to Educate Construction Engineers of Subcontractors and
General Contractors through Internships in Japan」。その内容は、日本のゼネコンとサブコンにおけるインターンシップを中心とする施工管理技術者教育の方法と内容をアンケート調査の結果に基づき明らかにしたもの。2011-2013年度科学研究費助成金(基盤研究C: 研究代表者三原斉)を受けて遂行したもので、 執筆代表者は、三原斉(ものつくり大学技能工芸学部 建設学科 教授)、共同執筆者に北條哲男(ものつくり大学技能工芸学部 建設学科 教授)・吉田倬郎(工学院大学建築学部 建築学科 教授)・浦江真人(東洋大学理工学部 建築学科 教授)。