ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

キャンパスライフ

スターリングエンジン
プロジェクト

2013年度活動記録

フレッシュマンゼミでの活動

製造学科では毎年、1年次の学生がチームを作り、協力して1つの作品を製作して、競技会を行う「フレッシュマンゼミ」(Fゼミ)があります。Fゼミは、新入生が本格的に物を造る最初の授業でもあります。工作機械や道具を使う事もままならない新入生が「設計」・「製作」・「評価」・「改善」をする大変な授業です。
Fゼミの製作課題は、「人力ボート」や「からくりマシン」を経て、2012年度から「スターリングエンジン」になりました。
私たちMSEPは、プロジェクト活動で培った技術や、授業での経験を生かし、Fゼミをサポートしています。
2013年Fゼミで1年生が製作したマシン
2013年Fゼミで1年生が製作したマシン

沿革・これから

MSEP発足当初はスターリングエンジン設計のノウハウが無く、やっとの事で出場した大会では、他チームのマシンとの性能差や、マシントラブルに悩まされました。
私たちは研究や改良を重ね、大学や先生、企業の協力のもと、エンジンの改良や、新しいエンジンの試作を続けました。そして今年、第17回スターリングテクノラリーMSクラスにて104台のエントリーの中一位二位三位に入賞するまでに成長することが出来ました。今日では、工業高校等の参加チームへ製作の技術提供や交流、TwitterやYouTube等の情報サービスで積極的に情報を発信する等、大学外部との交流を深めています。
また、プロジェクト活動で培った高い技術を生かし、多数の部員が技能検定2級等の技能系資格を自主的に取得して、ものつくり力の向上に励んでいます。今後も部員一同手を緩めることなく成長し続けます。これからも応援を宜しくお願いします。

MSEP部員一同(2013年度大会当時)

MSEP部員一同(2013年度大会当時)

記事一覧

お問い合わせ・資料請求