卒業研究発表会開催!

1/26金曜日,研究室の卒業研究発表会が行われました.4年生12名(今年は最も多い年です),すべてよい発表を行いました.プレゼンは努力次第で益々よくなるので,この経験を今後の社会人生活に活かしてほしいと思います.皆さんの成長に感動するとともに,今後の活躍を祈念しています.

発表した4年生+大学院生
3年生含めた研究室全体での懇親会

日本技術士会埼玉県支部 産官学連携セミナー

以下のセミナーが開催されました.日本技術士会埼玉県支部の方々にこのような機会を与えて頂きましたことを感謝致します.今後ともよろしくお願いいたします.

1.主 催 :公益社団法人日本技術士会埼玉県支部
2.開催日時:2022 年 12 月 20 日(火) 18:30 ~ 20:00(受付 18:15 より)
3.開催場所:さいたま市民会館おおみや 集会室8
さいたま市大宮区大門町 2 丁目 118 番地
4.講 演 :「ものつくり大学における産官学連携の取組み」
荒木 邦成氏(ものつくり大学技能工芸学部情報メカトロニクス学科教授)
「FRP を用いた構造物の共同研究事例について」
大垣 賀津雄氏(ものつくり大学技能工芸学部建設学科教授)

2022年度卒業研究中間報告会開催

今年も4年生の卒業研究梗概がまとまり,皆さんに中間報告会でプレゼンして頂きました.卒業研究テーマは以下の通りです.

トラス橋H形断面斜材のCFRPシートによる補強に関する交番載荷実験

トラス橋矩形断面下弦材のCFRPシートによる補強効果に関する交番載荷実験

基部に低弾性材料を巻付けた頭付きスタッドのバネ定数に関する押抜き実験

曲げを受ける鋼桁フランジのCFRP成形材による補強効果確認実験

トラス橋H形断面斜材のCFRPシートによる補強に関する長柱座屈実験

供用下を想定した軽量樹脂モルタルの鋼床版Uリブへの充填施工試験

現場接合部を有するGFRP箱桁橋の曲げ載荷実験

圧縮を受ける等辺山形鋼のCFRPシートによる補修・補強に関する実験研究

コンクリート床版を有する弾性合成桁の頭付きスタッドのバネ定数に関する実験研究

鋼床版Uリブ間を補強したCFRP成形材接着部の振動疲労実験

鋼床版下面からの樹脂モルタルとCFRP成形材による補強効果確認実験

軽量樹脂モルタルを充填した鋼床版Uリブ部の定点載荷実験

中間報告会終了後,皆さんと実験室で恒例のBBQを行いました.秩父からの冷たい風を入れながら炭火で暖を取りながら,1年間の思い出を語ることができました.

ウェブマガジンmonogramスタート

ものつくり大学を知って楽しむウェブマガジンmonogramがスタートしました.広報地域交流係の方々の努力の賜物です.

https://www.iot.ac.jp/magazine/

logo header

学び,研究,ピープル,学生プロジェクト等のニュースを解説,インタビューして制作されたオウンドメディアです.

中日本高速 新東名高速道路現場見学

研究室の3年生対象に,これから就職活動を行うに際して業界を調査することと,橋梁の架設に関する勉強を行うために,11/15に中日本高速道路新東名の複合アーチ橋である河内川橋,および波形ウエブPC橋の皆瀬川橋の建設現場を中日本高速殿に案内頂きました.巨大な桟橋やインクライン,大型タワークレーン,複合構造部材等の現場見学を行いました.大変お世話になりました.学生さんはフルハーネスを着用して現場をすみずみまで見学し,多くの知識を学ぶことができたと思います.ご案内頂きました中日本高速道路,鹿島・大成JV,三井住友・大日本土木・フジタJVの皆様に感謝致します.