ものつくり大学 INSTITUTE OF TECHNOLOGISTS

メニュー

大学案内

数字でわかるものつくり大学

ものづくりで社会を支える「テクノロジスト」をめざして

従来のように理論から入るのではなく実学重視。
テクノロジスト―単に理論が分かるだけでなく高度な技術技能の腕も併せ持つ人―を育てます。

国や産業界の大きな期待を受け
2001開学

私立の4年制工科系大学

大学案内

1学部2学科
技能工芸学部 総合機械学科・建設学科

1研究科
ものつくり学研究科

学科・研究科

4学期(クォータ)制で
短期集中型教育を実施

講義と実技の比率が4:6

各界一流の技術者である
360の非常勤講師

教員1あたりの指導学生数7
全国屈指の少人数制

コンピュータはもちろん、
旋盤も11で実習

充実した授業と
それを支える教育設備

全日本学生フォーミュラ大会に
13回出場

NHK大学ロボコンに
13回出場

技能五輪全国大会に
17年連続出場

ものづくりに挑戦できる
学生プロジェクト

創立以来平均96の就職率
 「実践力」に裏付けされる就職の強さ

学内企業説明会には
150の企業が参加

年間30を超える
就職セミナー・ガイダンス

手厚い就職サポート

最長80日間におよぶ
長期間のインターンシップ

インターンシップ受け入れ企業数は全国に2145

インターンシップ参加学生の
満足度96

100%参加
 インターンシップは必修

全員が長期のインターンシップ

50%以上
教員の半数以上が、企業勤務経験者

208社・団体
「ものつくり大学教育研究推進連絡協議会」会員企業・団体数

47都道府県
関東圏だけでなく全国から入学

入試・オープンキャンパス

126
日本のものづくりを学びに各国からの留学生

3連絡橋
製造棟と建設棟をつなぐ連絡橋は総合機械学科と建設学科の学生の作品
キャンパス内の様々な施設設備を学生が制作

12万㎡
東京ドーム9.2個分
 豊かな自然に囲まれた広大なキャンパス

1キャンパス
小説・映画「のぼうの城」、ドラマ「陸王」の舞台となった埼玉県行田市

お問い合わせ・資料請求