F工研(プレキャストコンクリート)工場見学

 8/26、新たに3年生の見学会として、F工研の滑川工場に行きました。この工場は、プレキャストコンクリート製品を製造しています。忙しい中、高層ビル用の部材やトンネルセグメントの制作状況を見せていただき、大変勉強になりました。
道路用トンネルのセグメントのコンクリートには、火災時の水蒸気による爆裂を防止するため。火災時に溶けて空気層を作るために短繊維を入れており、日本のハイテク安全技術を確認することができました。

 

学内ブリッジコンテスト

構造物設計Ⅱの授業&実習で、3mm角のヒノキ材を木工用ボンドで接着して、支間360mmの橋を制作するコンテストを行いました。

今年は載荷重が重り34kgまで載せるのを成功させた橋もあり、昨年より好成績者が続出するものとなりました。

アイデアだけではなく、力学と制作精度が重要です。

載荷の様子
載荷の様子
34kg 載荷
34kg 載荷
モーメント分布に合わせたハウトラス
モーメント分布に合わせたハウトラス
ブレースドリブアーチ
ブレースドリブアーチ
中央集中橋""
中央集中橋

建築再生展に出展

6/1-6/3、ビッグサイトで建築再生展2016が開催されています。ものつくり大学も出展していますので、時間のある人はお越しください。

団地再生、耐震模型、ヒートポンプ、鋼部材のCFRP補強などを展示しています。当研究室から、学生がアテンドしています。

ものつくり大学ブース"" 鋼部材のCFRP補強""

ものつくり大学ブース           鋼部材のCFRP補強

団地再生"" ヒートポンプ"" 耐震模型""
団地再生         ヒートポンプ       耐震模型