2年生 木造応用実習 木造小屋の制作経過


現場での建て方(敷地に建築を建てること)にむけて,

加工場で木材を加工し,仮組みを進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

1本1本の土台や柱,梁などの線状の木材をノコギリやノミなどで刻み,連結してゆくのです。

 

 

 

 

 

 

 

間違いがなければ,いよいよ現場で作業が始まります。

大学内の敷地に砂利を敷いて整地し,この場所に木造小屋が8棟建ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です