もうすぐ年末,最近の出来事。


あっという間に師走,12月半ばです。

11月下旬には,ものつくり大学も積雪しました。

暖冬と思いつつ,寒くなり,埼玉県北のこの辺りの気候を少しずつ体感して耐寒?する最近です。

授業も4Q(クォータ)になり,いよいよ後半戦です。

11月下旬は日本建築学会関東支部の第18回提案競技「美しくまちをつくる、むらをつくる」に入賞するという良い出来事もありました。テーマは歴史と現在を紡ぎ本庄の未来を拓く 「中山道本庄宿の再生」です。

まちづくり系のコンペで,研究室の3年生3名との共同作品です。

吹上駅には当研究室の紹介パネルが展示され,大学に学びに来られている社会人の方)や,2年生の学生などからも研究室のことをいろいろと聞かれるなど,少しずつ認知?されつつあることを嬉しく思います。

研究室では12月半ばに,江戸東京たてもの園で前川國男邸などを見学し,スギダラケ倶楽部埼玉支部の忘年会に参加しました。

いよいよ年末を迎え,いろいろと忙しくなるとは思いますが,今後も教育,研究,研究室活動,地域貢献などに周りのみなさんに感謝して日々,励みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です