Research 研究


キーワード:

環境デザイン・住環境・環境心理・意識・行動・モチベーション・ライフスタイル・居場所・森林・環境教育・木質空間・木造住宅・木のものづくり・自然環境・環境配慮・持続可能・DIY・空間デザイン・建築設計・地域づくり・空き家・住まい・暮らし方・個人差・感性・感覚

参考:国立国会図書館サーチ

13062402_857587624352367_4970485452875489936_n

概要

人間の意識・行動を定性的かつ定量的に把握した研究・設計・デザイン
ー人間の感性・感覚に着目した研究・設計・デザインによる地域貢献へー
参考:ものつくり研究情報センター研究者紹介

主な専門は建築計画・環境心理行動学です。建築系分野で主に木造建築に関する森林環境教育や建築教育(設計演習等)の研究と実践をしています。例えば人間が木の空間をどのように使うか,どのように感じるか等について観察やアンケート,ヒアリング等の調査を基に質的かつ量的に分析し,実際の建築設計や教育,企業や行政,地域等にフィードバックすることを目指しています。
木造建築・環境デザイン研究室は,これからの木造建築や様々な環境を広義のデザイン(形や色だけでない,人間や自然,社会に関する様々な事象)として位置づけ,設計・研究・制作等の手法を基に追求します。

※環境心理学:環境と人間の心との相互作用を取り扱う学際的領域(デイヴィッド・カンター,乾正雄:環境心理とは何か,彰国社,1972)。

※環境心理行動学:教員が学んだ京都府立大学大学院 松原斎樹 研究室の定義による。

所属学会等

日本建築学会 人間・環境学会(MERA)人間-生活環境系学会 日本環境教育学会 日本全国スギダラケ倶楽部

博士学位論文

森林環境教育の視点からみた環境配慮的な意識・行動の実態に関する研究-木を使ったものづくり活動と住宅設計演習が建築・住居系学生に与える影響- 博士(学術)(京都府立大学 学術博第50号)2015年3月 要旨 審査結果 本文

学術論文

公開:論文検索サイトJ-STAGE 論文検索サイトCINII

  1. 高取山を来訪する高齢者の森林保全の意識に関する研究‐「木製ベンチ」が使用者の意識・行動に及ぼす影響‐
    戸田 都生男, 松原 斎樹:人間と生活環境 = Journal of human and living environment 22(2) 69-79 2015年(査読有)
  2. 住宅設計演習における環境配慮的な提案の実態に関する研究‐森林環境教育が学生の意識と行動に与える影響の観点から‐
    戸田 都生男, 松原 斎樹, 松原 小夜子, 福坂 誠:日本建築学会環境系論文集 80(707) 79-89 2015年(査読有)
  3. 京都市における戸建住宅居住者の涼しさを得る行為とその認知‐視覚・聴覚要因等を活用した夏期の住まい方に関するアンケート調査より‐
    福坂 誠, 松原 斎樹, 大和 義昭, 松原 小夜子, 戸田 都生男:日本建築学会環境系論文集 79(696) 133-140 2014年(査読有)
  4. 建築系大学生による森林環境教育の実践効果‐奈良県川上村の木匠塾「木を使ったものづくり活動」を事例として‐
    戸田 都生男, 松原 斎樹, 河合 慎介:日本建築学会環境系論文集 77(680) 819-827 2012年(査読有)

一般論文

  1. 行田市の「足袋蔵のまち」への来訪者に関する意識調査
    ものつくり大学戸田研究室 戸田 都生男:NPO法人ぎょうだ足袋蔵ネットワーク委託  足袋蔵等再活用のマーケティングリサーチ事業報告書 2018年3月
  2. 木のものづくりが育む学生のモチベーション ─ 木匠塾に取り組む学生への調査から (特集01 建築と学び Architecture and Learning 論考─3)(審査付)
    戸田 都生男:日本建築学会建築雑誌 133(1706) 20-21 2018年1月
  3. 博多駅前周辺における木の空間の実態・評価調査 -木の外部・内部空間が「賑わい」に及ぼす影響の観点から-
    稲吉大樹,戸田 都生男:福岡県建築士会「福岡・まちづくり活動支援センター地域貢献活動基金」報告書 2017年3月 福岡県建築士会HP福岡県・まちづくり活動支援センター地域貢献活動報告
  4. 木の空間が博多駅前通り周辺の「賑わい」に及ぼす影響に関する研究
    戸田 都生男:福岡県建築士会「福岡・まちづくり活動支援センター地域貢献活動基金」報告書 2016年3月 福岡県建築士会HP福岡県・まちづくり活動支援センター地域貢献活動報告
  5. 博多駅前周辺における木の空間の実態調査
    戸田 都生男:福岡県建築士会「福岡・まちづくり活動支援センター地域貢献活動基金」報告書 2015年3月 福岡県建築士会HP福岡県・まちづくり活動支援センター地域貢献活動報告
  6. 芸術・デザイン活動が河内木材の利用促進と地域活動化に与える効果に関する研究- 産・官・学連携『おおさか河内材研究会』における事例研究 地域産木材を活用した取組みに関する事例の比較研究 その2
    戸田 都生男:大阪芸術大学藝術研究所研究調査報告書 2013年6月 藝術研究所HP研究調査報告書
  7. 芸術・デザイン活動が河内木材の利用促進と地域活動化に与える効果に関する研究- 産・官・学連携『おおさか河内材研究会』における事例研究 地域産木材を活用した取組みに関する事例の比較研究 その1
    戸田 都生男:大阪芸術大学藝術研究所研究調査報告書 2012年6月 藝術研究所HP研究調査報告書
  8. 建築界における職域の「振幅」(II 視点,建築年報2009(投稿論文)) (審査付)
    戸田 都生男:日本建築学会建築雑誌 124(1594) 18-19 2009年9月 altmetricsオルトメトリクスHP 南洋堂 WEB SHOP
  9. 農山村での木による実寸大「ものづくり」の実践効果‐「木匠塾」が建築・環境系専攻の大学生と地域に与えた影響(その2) 川上村木匠塾卒業生の活動を事例として‐
    戸田 都生男:住宅総合研究財団住教育委員会,「住まい・まち学習」実践報告・論文集 (10) 83-88 2009年 住総研 実践報告・論文集目次一覧
  10. 農山村での木による実寸大「ものづくり」の実践効果‐「木匠塾」が建築・環境系専攻の大学生と地域に与えた影響(その1) 川上村木匠塾10年の継続を事例として‐
    戸田 都生男:住宅総合研究財団住教育委員会,「住まい・まち学習」実践報告・論文集 (9) 89-94 2008年 住総研 実践報告・論文集目次一覧
  11. さらなるネットワーク化を求めて-熟練技能ネットワーク化推進調査研究報告書-
    戸田 都生男, 太田邦夫:厚生労働省委託事業・ものつくり大学ものつくり研究情報センター 93-112(分担執筆) 2002年3月 国立国会図書館サーチ

招待講演等

  1. 建築学会埼玉支所主催:第19回 埼玉住まい・まちづくり交流展2019 @行田 シンポジウムコーディネーター・ファシリテーター,2019年4月,埼玉県行田市商工センター・ものつくり大学
  2. さいたま家づくりネットワーク主催:第4回次世代の会セミナー,講演「今後の多様な働き方」,2019年2月,荒引工務店KINARIモデルハウス
  3. 京都府立大学地域貢献型特別研究:研究発表「美山木匠塾参加学生の感想文の分析」,2018年3月,稲盛記念会館
  4. 奈良県吉野郡川上村共催:川上村木匠塾20周年記念フォーラム,「林業の村で大学生が育む可能性」シンポジウムパネラー,2018年2月,川上村やまぶきホール
  5. 博多まちづくり推進協議会主催:ハカタリノベーションカフェイベント,木でつながる人たち~建築やまちづくりを通した地域産材活用~,2015年10月,福岡市
  6. (株)古川ちいきの総合研究所主催:経営実践研究会 「国産材ビジネススクール」,木材ブランディング事例とそのポイント,2013年1月,大阪市
  7. DESIGNEAST実行委員会主催:DESIGNEAST03状況との対話 SPEAKERS CORNER06,戸田都生男×家成俊勝(dot architects),2012年9月,クリエイティブセンター大阪
  8. (社)国土緑化推進機構主催:グリーンカレッジ2010,「間伐・間伐材利用コーディネーター養成研修講師」,“間伐材利用”の促進に向けた多様な主体との協働の可能性~異分野・異業種との協働による新用途開拓のヒント~「大学建築学科等との連携・協働によるものづくり」,2010年3月,東京都
  9. 木匠塾実行委員会主催:川上村木匠塾10周年記念シンポジウム,パネラー及び司会,2007年9月,大阪工業大学大阪センター
  10. 地球環境関西フォーラム主催:同志社香里高校,公民「環境NGO/NPOをつくろう」,講師,2004年10月‐2005年1月,大阪府
  11. 地球環境関西フォーラム主催:京都府立洛水高校,総合学習「森と人とのつながりを考える」,講師,2004年9月,京都府
  12. NPO法人都市近郊の森を育てる会主催:「森と親しみ森を守るツリーハウス」を振り返って,講演及びパネラー,2003年10月,大阪府交野市

学会発表

  1.  オフィスの「設え方」と「使われ方」に関する研究 都内狭小デザイン事務所の木質化を事例として
    青木 侑香, 戸田 都生男:人間・環境学会(MERA)第26回大会 口頭発表 A-5 2019年5月
  2. 音響空間が人間に及ぼす心理的な影響に関する研究 -木質内装仕上げのコンサートホールを事例として-
    藤田 梨沙, 戸田 都生男:人間・環境学会(MERA)第26回大会 口頭発表 A-1 2019年5月
  3. 「ひとり席」の「設え方」と「使われ方」に関する研究 -都内近郊などのカフェを事例として-
    青木 侑香, 戸田 都生男:人間-生活環境系学会(HES)第42回人間-生活環境系シンポジウム報告集 71-74 2018年12月
  4. 木のものづくり活動参加者の意識と行動の変化に関する研究 -京都府・美山町の木匠塾の実践を事例として-
    羽原 康成, 戸田 都生男, 松原 斎樹, 淡路谷 直季:日本建築学会大会学術講演梗概集 2018 63-64 2018年9月
  5. 埼玉県行田市の「足袋蔵の街」への来訪者の意識に関する研究 -TV ドラマ「陸王」放映後の観点から-
    戸田 都生男, 青木 侑香:日本建築学会大会学術講演梗概集 2018 589-590 2018年9月
  6. 「おひとりさま空間」の実態に関する研究『新建築』誌からみた飲食店を事例として
    青木 侑香, 戸田 都生男:人間・環境学会誌 第41号 MERA Journal21(1)40 2018年9月
  7. 「おひとりさま空間」の実態に関する研究『新建築』誌からみた飲食店を事例として
    青木 侑香, 戸田 都生男:人間・環境学会(MERA)第25回大会 ポスター発表 P-14 2018年5月
  8. 博多駅前周辺における建築系学生のスケッチによる木質空間の評価
    -木の外部・内部空間が「賑わい」に及ぼす影響の観点から-
    戸田 都生男:日本建築学会大会学術講演梗概集 2017 559-560 2017年8月
  9. 緑・木の空間が博多駅前通り周辺の「賑わい」に及ぼす影響に関する研究
    戸田 都生男:日本建築学会大会学術講演梗概集 2016 457-458 2016年8月
  10. 地域産材を活用した取組みに関する研究‐西日本の林産地と市街地を事例として‐
    戸田 都生男:日本建築学会大会学術講演梗概集 2015 855-856 2015年9月
  11. 飯塚の家(コミュニティ・文化施設(2),建築デザイン,2014年度日本建築学会大会学術講演会・建築デザイン発表会)
    松本 匡弘, 戸田 都生男:日本建築学会大会学術講演梗概集 2014 146-147 2014年9月
  12. 建築系大学生の「木のものづくり活動」の実践効果に関する研究‐川上村木匠塾を事例として‐
    戸田 都生男, 松原 斎樹:日本建築学会大会学術講演梗概集 2012 1-2 2012年9月
  13. 都市山麓への来訪者の森林保全等の意識に関する研究‐「木製ベンチ」が登山者等に及ぼす影響‐
    戸田 都生男, 松原 斎樹:日本建築学会大会学術講演梗概集 2011 173-174 2011年7月
  14. 都市山麓への来訪者の森林保全等の意識に関する研究‐六甲山系での「仮設デッキ」空間と「森の音楽祭」の効果を事例として‐
    戸田 都生男:日本建築学会大会学術講演梗概集. E-2 2010 385-386 2010年7月
  15. 農山村における「木のものづくり」環境教育の実践効果‐奈良県吉野郡川上村の木匠塾を事例として‐
    戸田 都生男:日本建築学会大会学術講演梗概集. E-2 2009 427-428 2009年7月 農村計画(環境創造・教育・活動)学術講演 一押し講演梗概選出
  16. 森林・木造現場教育「木匠塾」の実践と運営手法-建築・環境系専攻の大学生と地域に与えた影響-,戸田 都生男:日本環境教育学会 第19回大会研究発表要旨集.D116,107 2008年8月

メディア掲載(新聞・書籍・雑誌等)

  1. 近代建築6月号別冊 卒業制作2019:近代建築社,多世代型シェアハウス「かけはし」推薦のことば,PP.146-147 ,2019年6月
  2. 総合資格学院出版サイト:埼玉建築設計監理協会主催 第18回 卒業設計コンクール 作品集,2018年
  3. ものつくり大学通信,研究・産学連携活動,プロジェクト戸田市空き家リフォーム,第20号,p.14,2018年11月
  4. ものつくり大学通信,交流,インド アムラバティ大学訪問記,第20号,pp.15-16(共著),2018年11月
  5. ものつくり大学通信,教育と学習成果,建設学科「木造応用および実習Ⅰ・Ⅱ」,第20号,p.12(共著),2018年11月
  6. 胆江日日新聞:リニューアルへ学生の視点 ものつくり大学(埼玉)と連携 屋上温泉など施設デザイン(金ケ崎のホテルみどりの郷),2018年9月22日朝刊
  7. 日刊建設工業新聞:子育て世帯向け空き家リフォームプラン展示会,2018年3月14日付
  8. 日本経済新聞:埼玉県戸田市、空き家活用例の展示会,2018年3月12日朝刊
  9. 総合資格学院出版サイト:埼玉建築設計監理協会主催 第17回 卒業設計コンクール 作品集,2017年
  10. ものつくり大学通信,ものつくり大学特別公開講座:講師 建築家・東京大学教授 隈 研吾 氏「デジタル・ファブリケーション-新国立競技場から未来のものづくりに向けて-」,第17号,p.16,2017年5月
  11. 埼玉県経営者協会会報誌(埼経協ニュース):本質を見極める-木のものづくり活動から-,『ものつくり大学へようこそ』第81回,2017年5月
  12. 埼玉新聞:「木・森・人を見る質的研究」,ものつくり大学発 知・技の創造,2017年2月3日朝刊
  13. 日本建築学会関東支部第18回提案競技「美しくまちをつくる,むらをつくる」入賞作品集,p.22-23,2016年12月
  14. ウッドデザイン コンセプトブック 2015,入賞作品掲載 コミュニケーション分野,p.88,2016年3月
  15. 神戸新聞:高取山の魅力 ぎゅっと,ガイドブック 建築系の学生ら編纂,2012年7月26日朝刊
  16. 高取山読本 : TAKATORISAN「タカトリサン」建築系学生が見た山,神戸市図書館,2011年
  17. 福祉国家実現へ向けての戦略 高福祉高負担がもたらす明るい未来:ミネルヴァ書房,藤井威著, 協力,2011年
  18. 読み歩き奈良の本:奈良県立図書情報館・編 140B・発行,2010年
  19. 月間杉WEB版,2010 06 第58号  木匠塾に卒業はあるのか-木と人のモノガタリ- ,2010年
  20. 建築ジャーナル:まちづくり 六甲山が熱い,5 月号 2009年
  21. 季刊誌ぐりーん・もあ:木を学ぶ若者たち「森林を活かす時代と木の文化」国土緑化推進機構,秋号 2005年
  22. 季刊まちづくり:木のパーゴラによる文化再構築「わがまちの文化財」,8 号 2005年
  23. 建築ジャーナル:木のネットワーク,6 月号 2004年
  24. 日刊建設新聞:クローズアップ 木・山・木造の認識拡大へ,2003年 7月

その他省略